HOME > スタッフの施工事例ブログ

Site Map | 個人情報の取扱い

外構

外出自粛でお客様はいかがお過ごしでしょうか?

当店はHPや電話等のお問合せも多くなりあたふたしています。

フォーシーズンズ夙川店の中田です。

さて、3年前お庭を依頼していただきましたお客様のメンテナンスに行ってきました。

大型のワンちゃんがいるため植栽が傷んでしまい今回は植えたしともともとつけてあったフェンスの位置の変更をご依頼いただきました。

今まで植栽のことはあんまり触れていませんでしたが、私植栽は結構こだわりがあります。というか普段お休みの日は淡路島に帰って農夫をしていますので園芸については、レタスやキャベツや玉ねぎを植えて育てるのと同じだと認識しています。

今回はリシマキアオーレアと言ってわたしのお気に入りの地覆草類で宿根草を植えます。写真はPOTに植わっているものですが、育ってくると夏ごろには写真のように詰まってきます。

といってもワンちゃんに踏まれては枯れてしますのでフェンスで侵入できないようにモルタルで足元を固定します。

その前回敷いた石畳みとの継ぎ目には今回はヒルガオ科常緑多年草のディコンドラと呼ばれる種をまきました。コーティングされていてブルーの色が特徴的です。結構私は芝生の代わりにこのディコンドラの種をまくことがあります。

水をよくやり手入れをすると写真のとおりになります。アメリカなどの映画を見ていると洋芝のところも多いですがそれと同様にディコンドラのお庭が多く見られます。アメリア映画など見る際は気を付けて観てください。

お客様宅は自動潅水も付いているためお水をやるのもすごく時短できるので夏場の蚊の多い時間帯もあまり苦にはなりません。

ガーデニングは造ってからがスタートラインです。上の写真は工事完了直後の写真です。同じ位置にリシマキアオーレアが植わっていますが、植物も競争しているためいずれは退化するものもでてきます。

私もこのお庭で、賞をとらしていただきました。

ナチュラルでかつ異文化の材料を使いつつパブリック空間チックに仕立てていますが、植物も育ちますのでメンテナンスをしていかないとよい庭は保てません。

今回はコロナの影響で連休中も外出自粛モードだと思いますが、この際ご自身のお庭を見ながら少し手入れをされてみてはいかがでしょうか?

個人でできない部分、またはお悩み事が生じたときお気軽にご相談くださいませ。

 

 

西宮市の 昼間は雪が 降っていましたね。西宮市 でエクステリア 外構 を造っています フォーシーズンズの中田です。先日 神戸市西区で 新築外構が完成のでご紹介させていただきます。

このお庭は 宅地造成から行っていましたので2年近くのお庭造りとなりました。

フォーシーズンズはお庭造りだけでなく造成工事なども行っています。

当然私も図面を書くだけでなく、現場管理も行います。けっこう毎日バタバタですが。

フォーシーズンズでは新築の家が建ってからお庭造りもそうですが、最初からお打合せをして工事をする場合も結構あります。

お庭造りに必要な擁壁も作成し外構の下地を造っていきます。

階段も最初は段もないため一つ一つ造っていきます。

造る工程は手数がかかりますが、仕上がっていくとお客様には準備工程などは

あまり目に映らないため実感がわかないと思います。

このお宅は 階段の蹴上の高さを緩めに設定し、ステップ幅も広めにとって贅沢感を出しました。

なによりも、サイズを300×600として石調タイルを使用して高級感を出しています。

フェンスは流行りの木目調目隠しと予算の関係で化粧ブロックを使用しています。

これだけでも少しはリッチには見えるかと思います。

門柱の両袖部分はタイルを貼りました。塗装と違って塗り替えは無用。素朴なタイプのボーダータイルを貼りました。

タイルもグラデーションになっているのでちょっとぼかしたものを使っています。ポストも宅配BOXをつけて利便性をとっています。

扉には流行りのタッチキー。これは便利ですね。

擁壁も本当はタイルを貼りたかったのですが、RCがよいということで花壇を造り 植栽を植えました。

駐車場廻りは玄関廻りを今回主張させているので シンプルにモノトーンでラインのみ追加しています。

色合いも結構まとまって玄関前のステップが高級感を出しているかと思います。

使うところには予算をかけ、予算をかけずにシンプルに仕上げた外構でした。

工事中は 箕面市 ~ 宝塚市 ~ 西宮市 ~ 芦屋市 ~ 神戸市 とエクステリア工事の管理で毎日ぐるぐる回っていたので大変でしたが、良い庭を造りたいというリクエストがあれば 何処でも伺いますのでお気軽にご連絡くださいませ。

 

 

 

2019年も残りわずかとなりました。

久々の投稿になります、フォーシーズンズの坂本です。

当店も本日で年内の営業は終了となります。

今年もたくさんのお客様と出会い、

たくさんのお庭に携わることが出来ました。

毎年、この時期には一年間でお世話になったお客様へ

ご挨拶回りに伺います。

少しの時間ですが、お引き渡し後のお庭の様子を伺うことが出来て、

また、久々に拝見するお客様のお元気そうなお顔を見ることが出来て、

とても暖かな気持ちになります。

2020年もたくさんのお客様にお庭を通して出会えますように・・・。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ!

 

先日よりお伝えしておりました、

西宮市での駐車場上のお庭、完成しましたっ!

ヴィンテージレンガのアンティークな色合いと、

元々あったフェンスやブロックの色合いがピッタリ!

手前部分にタイルを張り、きちんと勾配をとって、水が溜まらないように。

このタイル、実は工事中に白系の色からオレンジ系の色に変更しました。

出来上がっていくにつれて、こっちの方が合う気がする・・・とお客様にご相談。

この色にして良かった~っと仰って頂けましたっ。

バーベキュー炉にはステンレスのパイプを固定。

どんな大きさの網でも置けるように、大きめに配置しました。

横のレンガ積みは、プランター等を飾る花台兼、ベンチです。

レンガの小道の周りには、グランドカバーを植えつけ。

暖かくなったら、緑で覆われてくれると良いなぁ。

この右上の松の木、実は駐車場の下から生えているんです。

駐車場を造る際、この植木だけは残しておかれたんですって。

上手く収まってますよねぇ。

ジメっとしていた駐車場上のスペースが、水はけも良くなり、

見て・使って・楽しめるお庭になりました♪

お庭でのお困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいね。

フォーシーズンズの坂本でしたっ。

 

暖かくなって、花粉、飛んでますね~。

いえ、私はさほど花粉症はありませんが、

フォーシーズンズの店長が・・・辛そうです^^;

さて。先日お伝えしました西宮市で工事中の、駐車場上のお庭。

引きで見るとこんな感じになっています。

スペースを手前と奥側に分けて・・・。

見切りに使ったレンガも、もちろんヴィンテージレンガ。

完成に近づいてきました。ずいぶん雰囲気が変わるでしょう?

ベンチ兼花台に、と造ったバーベキューコンロの奥のレンガ積みに

笠石が乗っているのが、お分かりいただけますか?

もうすぐお庭全体が完成します。またお伝えしますね。

以上、フォーシーズンズの坂本でしたっ。

鉄骨で屋根を組まれた駐車場の上のスペース。

ここをお庭として芝生を張っておられたのですが、水勾配の調整が上手くいかず、

コケがたくさん生えたお庭に。。

今ある土を全て撤去し、バーベキュー炉を作り、

使いやすいスペースにリガーデン工事中。

バーベキュー炉の横のレンガ積み部分は・・・花壇?

ではなく、花台ベンチになる予定。

アンティークレンガ(ヴィンテージレンガ)と呼ばれる風合いのあるレンガが、

いい味を出していますね。

少しずつ、職人さんが仕上げていってくれる様を見るのは、楽しいですよ♪

乞うご期待!

フォーシーズンズの坂本でしたっ。

今日はクリスマスイブ。

みなさま、どんな夜をお過ごしですか?

きっと私の更新は今年最後になりそうですので、

少し早いですが年末のご挨拶です。

今年は関西圏で色々な災害の多い一年でした。

フォーシーズンズでも、

植木が倒れた、屋根が飛んだ、フェンスが倒れた・・・

リピーターのお客様以外にも、たくさんのご連絡を頂き、

出来る限りのことはさせて頂きましたが、

今年中に修理が出来なかったお客様もいらっしゃいます。

そんな中、暖かいお言葉をお客様から頂戴し、

大変ながらも、とても嬉しい一年でした。

新年も、少しでもたくさんのお客様のお役に立てるよう、

頑張ってまいります。

そして何より、素敵なお庭造りのお手伝いが出来るよう、

頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

お客様のお宅で見つけた、

ヴィンテージレンガの隙間から咲いたビオラちゃん♪

可愛いでしょ?

こんな状況でも花を咲かせてるお花に負けないように、私たちも頑張りますっ。

そして!新年は1月5日より、新春イベントを開催いたしますっ!

詳しくは後日、HPにてご案内させて頂きますので、

チェックしてみてくださいね。※どなた様でもご来店いただけます。

では、新年もどうぞよろしくお願い致します!

フォーシーズンズの坂本でしたっ。

もう何年前だったでしょうか・・・

道路際の植栽部分に花壇を造って欲しいとご依頼のあったお客様。

花壇の形状はご提案させて頂きましたが、色あわせに関しては、

私の発想等では思いつかないようなデザインを仰ってくださり、

私自身もとても勉強になった現場なのですが。

こちらのお客様が今度は中庭の雑草対策に、

舗装をお願いしたいとご連絡がありました。

↑こちらが現状の雑草(芝生・・・?)のが茂ってしまったお庭。

↓こちらが今回ご提案させて頂いたお庭。

スッキリ!そして色んな素材を組み合わせている事で、

単調にならず、動きのあるお庭になりました。

植栽スペースの周りは、あえて花壇は設けず、

大き目の石ころを並べてラフな感じ、そして立体感を出しています。

こうやって何年も経ってからご依頼いただけることは、

長くこの仕事に携わる上で一つの楽しみ・・・喜びです。

「お引渡しがスタートライン」

フォーシーズンズのお庭造りのコンセプトは、こうして広がっていきます・・・♪

以上、フォーシーズンズの坂本でしたっ。

先日の台風21号は、こちら阪神間でもたくさんの被害が出ました。

みなさまの周りはいかがだったでしょうか。

加えて北海道での震災。

各地で被害にあわれた方々に、心からお見舞い申し上げます。

そんな中ではありますが、今日は門柱のリフォーム工事をご紹介します。

元々は塗装で仕上げていた門柱。

排気ガスや埃で汚れてしまい、せっかくのお住まいの顔がかわいそうな事に。

それがこんな風に生まれ変わりました!

綺麗になったでしょうっ?

元々の形状は残したまま、高さを少し高くして、レンガタイルを張って・・・。

ポイントにアイアン調の壁飾りを取り付けて、優しくエレガントに♪

元々ガラスブロックが埋め込まれていた穴を加工した部分にも、

アイアン調飾りをはめ込みました。

ご近所さんにも誉めてもらえるとお客様も喜んでくださっています。

うん、写真がないと、もう前の門柱が思い出せませんね笑

お住まいの顔である門柱、みなさまも綺麗にしてみませんか?

フォーシーズンズの坂本でしたっ。

世の中38度超え。 体温より高くなっていますね。みなさん熱中症に注意して下さい。

フォーシーズンズ中田です。1月に当店の新春イベントに来店していただいたお客様のお庭についてです。

最初垣根のメンテを減らしたい、サンルームをつけたい、目隠しをしたい等色んなごご要望がありました。

で色々と今回は工事をさせて頂きました。

生垣は、レンガ積みに それにあわせて門扉も新調。 目隠しは樹脂フェンスで人気のあるディーズガーデンのアルファウッドを使用し、サンルームを設置することになりました。

レンガは古くもなく新しくもない国産レンガを使い素朴な印象を演出します。

左となりに立っているのはアルファウッドフェンスです。

アプローチは既存のアプローチに使われている踏み石に追加して石張りを。

石も硬いため、暑い中切るのも大変です。

サンルームはLIXILさんの暖蘭物語をつけることになっていましたが、旭化成さんの

建物でしたので躯体や壁にはビスは打たず、工業用の接着ボンドで取り付け。

最近はボンドの技術は目覚しく、車の溶接に変わって使われているほど優れもの。

この鳥居さんみたいのは私のオリジナル。完全にはおみせすることはできませんが、

これにプラスα作業をすることで、ビズを打たずに強度と自立が出来る優れもの。

空調も再度何年後か配管できるようにしておきます。

この後フレームを組んで行きます。毎回異なる設置の仕方でも万能に対応してくれる職人さんのおかげです。

だんだんと仕上がりつつありますが、次回仕上がりをアップします。

今週末は新春イベント同様の夏のセールもありますのでこの機会にどうぞお問合せくださいませ。

 

ブログ内検索