HOME > スタッフの施工事例ブログ

Site Map | 個人情報の取扱い

先日よりお伝えしておりました、

西宮市での駐車場上のお庭、完成しましたっ!

ヴィンテージレンガのアンティークな色合いと、

元々あったフェンスやブロックの色合いがピッタリ!

手前部分にタイルを張り、きちんと勾配をとって、水が溜まらないように。

このタイル、実は工事中に白系の色からオレンジ系の色に変更しました。

出来上がっていくにつれて、こっちの方が合う気がする・・・とお客様にご相談。

この色にして良かった~っと仰って頂けましたっ。

バーベキュー炉にはステンレスのパイプを固定。

どんな大きさの網でも置けるように、大きめに配置しました。

横のレンガ積みは、プランター等を飾る花台兼、ベンチです。

レンガの小道の周りには、グランドカバーを植えつけ。

暖かくなったら、緑で覆われてくれると良いなぁ。

この右上の松の木、実は駐車場の下から生えているんです。

駐車場を造る際、この植木だけは残しておかれたんですって。

上手く収まってますよねぇ。

ジメっとしていた駐車場上のスペースが、水はけも良くなり、

見て・使って・楽しめるお庭になりました♪

お庭でのお困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいね。

フォーシーズンズの坂本でしたっ。

 

暖かくなって、花粉、飛んでますね~。

いえ、私はさほど花粉症はありませんが、

フォーシーズンズの店長が・・・辛そうです^^;

さて。先日お伝えしました西宮市で工事中の、駐車場上のお庭。

引きで見るとこんな感じになっています。

スペースを手前と奥側に分けて・・・。

見切りに使ったレンガも、もちろんヴィンテージレンガ。

完成に近づいてきました。ずいぶん雰囲気が変わるでしょう?

ベンチ兼花台に、と造ったバーベキューコンロの奥のレンガ積みに

笠石が乗っているのが、お分かりいただけますか?

もうすぐお庭全体が完成します。またお伝えしますね。

以上、フォーシーズンズの坂本でしたっ。

鉄骨で屋根を組まれた駐車場の上のスペース。

ここをお庭として芝生を張っておられたのですが、水勾配の調整が上手くいかず、

コケがたくさん生えたお庭に。。

今ある土を全て撤去し、バーベキュー炉を作り、

使いやすいスペースにリガーデン工事中。

バーベキュー炉の横のレンガ積み部分は・・・花壇?

ではなく、花台ベンチになる予定。

アンティークレンガ(ヴィンテージレンガ)と呼ばれる風合いのあるレンガが、

いい味を出していますね。

少しずつ、職人さんが仕上げていってくれる様を見るのは、楽しいですよ♪

乞うご期待!

フォーシーズンズの坂本でしたっ。

今日はクリスマスイブ。

みなさま、どんな夜をお過ごしですか?

きっと私の更新は今年最後になりそうですので、

少し早いですが年末のご挨拶です。

今年は関西圏で色々な災害の多い一年でした。

フォーシーズンズでも、

植木が倒れた、屋根が飛んだ、フェンスが倒れた・・・

リピーターのお客様以外にも、たくさんのご連絡を頂き、

出来る限りのことはさせて頂きましたが、

今年中に修理が出来なかったお客様もいらっしゃいます。

そんな中、暖かいお言葉をお客様から頂戴し、

大変ながらも、とても嬉しい一年でした。

新年も、少しでもたくさんのお客様のお役に立てるよう、

頑張ってまいります。

そして何より、素敵なお庭造りのお手伝いが出来るよう、

頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

お客様のお宅で見つけた、

ヴィンテージレンガの隙間から咲いたビオラちゃん♪

可愛いでしょ?

こんな状況でも花を咲かせてるお花に負けないように、私たちも頑張りますっ。

そして!新年は1月5日より、新春イベントを開催いたしますっ!

詳しくは後日、HPにてご案内させて頂きますので、

チェックしてみてくださいね。※どなた様でもご来店いただけます。

では、新年もどうぞよろしくお願い致します!

フォーシーズンズの坂本でしたっ。

もう何年前だったでしょうか・・・

道路際の植栽部分に花壇を造って欲しいとご依頼のあったお客様。

花壇の形状はご提案させて頂きましたが、色あわせに関しては、

私の発想等では思いつかないようなデザインを仰ってくださり、

私自身もとても勉強になった現場なのですが。

こちらのお客様が今度は中庭の雑草対策に、

舗装をお願いしたいとご連絡がありました。

↑こちらが現状の雑草(芝生・・・?)のが茂ってしまったお庭。

↓こちらが今回ご提案させて頂いたお庭。

スッキリ!そして色んな素材を組み合わせている事で、

単調にならず、動きのあるお庭になりました。

植栽スペースの周りは、あえて花壇は設けず、

大き目の石ころを並べてラフな感じ、そして立体感を出しています。

こうやって何年も経ってからご依頼いただけることは、

長くこの仕事に携わる上で一つの楽しみ・・・喜びです。

「お引渡しがスタートライン」

フォーシーズンズのお庭造りのコンセプトは、こうして広がっていきます・・・♪

以上、フォーシーズンズの坂本でしたっ。

先日の台風21号は、こちら阪神間でもたくさんの被害が出ました。

みなさまの周りはいかがだったでしょうか。

加えて北海道での震災。

各地で被害にあわれた方々に、心からお見舞い申し上げます。

そんな中ではありますが、今日は門柱のリフォーム工事をご紹介します。

元々は塗装で仕上げていた門柱。

排気ガスや埃で汚れてしまい、せっかくのお住まいの顔がかわいそうな事に。

それがこんな風に生まれ変わりました!

綺麗になったでしょうっ?

元々の形状は残したまま、高さを少し高くして、レンガタイルを張って・・・。

ポイントにアイアン調の壁飾りを取り付けて、優しくエレガントに♪

元々ガラスブロックが埋め込まれていた穴を加工した部分にも、

アイアン調飾りをはめ込みました。

ご近所さんにも誉めてもらえるとお客様も喜んでくださっています。

うん、写真がないと、もう前の門柱が思い出せませんね笑

お住まいの顔である門柱、みなさまも綺麗にしてみませんか?

フォーシーズンズの坂本でしたっ。

世の中38度超え。 体温より高くなっていますね。みなさん熱中症に注意して下さい。

フォーシーズンズ中田です。1月に当店の新春イベントに来店していただいたお客様のお庭についてです。

最初垣根のメンテを減らしたい、サンルームをつけたい、目隠しをしたい等色んなごご要望がありました。

で色々と今回は工事をさせて頂きました。

生垣は、レンガ積みに それにあわせて門扉も新調。 目隠しは樹脂フェンスで人気のあるディーズガーデンのアルファウッドを使用し、サンルームを設置することになりました。

レンガは古くもなく新しくもない国産レンガを使い素朴な印象を演出します。

左となりに立っているのはアルファウッドフェンスです。

アプローチは既存のアプローチに使われている踏み石に追加して石張りを。

石も硬いため、暑い中切るのも大変です。

サンルームはLIXILさんの暖蘭物語をつけることになっていましたが、旭化成さんの

建物でしたので躯体や壁にはビスは打たず、工業用の接着ボンドで取り付け。

最近はボンドの技術は目覚しく、車の溶接に変わって使われているほど優れもの。

この鳥居さんみたいのは私のオリジナル。完全にはおみせすることはできませんが、

これにプラスα作業をすることで、ビズを打たずに強度と自立が出来る優れもの。

空調も再度何年後か配管できるようにしておきます。

この後フレームを組んで行きます。毎回異なる設置の仕方でも万能に対応してくれる職人さんのおかげです。

だんだんと仕上がりつつありますが、次回仕上がりをアップします。

今週末は新春イベント同様の夏のセールもありますのでこの機会にどうぞお問合せくださいませ。

 

先日の大雨、広範囲で大変な被害がありましたね。

みなさまや周りの方々は大丈夫でしたでしょうか。

被害にあわれた方々が、一日でも早く、優しい気持ちになれますように。

さて、今回ご紹介するのは、木製の物置がお庭のポイントになったお庭です。

こちらが工事前のお庭。

手入れが行き届かず植物が枯れてしまって、少し寂しくなってしまっています。

そこで花壇をレンガ積みに変えてすっきりと整理。

そのレンガのラインの起点になるのはコチラ、木製の物置ですっ。

可愛い~っ!容量もたっぷりありますし、何よりこの存在感っ!

お庭のアイキャッチにぴったりですね。

こんな風にアイキャッチを設けるだけで、お庭の雰囲気はグンと変わります。

たくさんのお友達を呼んでバーベキューする事が多いお客様。

自慢のお庭になったお陰で、今では花壇の植物のお手入れも、

とても行き届いたお庭になっています。

みなさまのお庭にも、お庭の主役になるような物置、いかがですか?

以上、フォーシーズンズの坂本でした。

※臨時休業のお知らせ※

7月13日(金)~7月15日(日)は社内研修の為、休業致します。

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

7月16日(月)は朝10時より通常営業いたします。

 

先週の大阪北部の地震、みなさま大丈夫でしたか?

私は出勤できなくなってしまいましたが、

幸いにも職人さんはみんな現場に出ることが出来ており、

工事作業も進めていく事ができました。

地元という事もあり、見慣れた風景がテレビに映ると心が痛みました。

被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。

さて。そんな中、リガーデン工事が完工しました。

こちらのお客様は以前も工事をご依頼いただいたリピーターのお客様。

以前は森のようなお庭を造りたいとのことでしたが、

お手入れが難しくなり、管理の楽なお庭へリフォームです。

手前にある木の柱は、前回の工事で設置した天然木の柱。

ハードウッドという硬い木材を使用しているので、腐る事も無く、

せっかくならこれを生かして、とプランニングをしました。

この植木鉢も以前は少し大きな植木が植わっていましたが、

今回は斑入りのヤブランがフワッと茂ってくれるように植え付け。

レンガの積み方、変わっているでしょう?目隠しという目的も兼ねて、

お庭のアクセントになるように、こんな積み方にしてみました。

元々あった植木も残しつつ、全体的に濃い色味を使うことで、

落ち着いた雰囲気のお庭に。

天然素材を使用することで、しっとりと、それでいて明るいお庭になりました。

お庭はライフスタイルに合わせてリフォームしやすい部分です。

お困りの事がございましたら、是非、ご相談くださいね。

フォーシーズンズの坂本でした。

 

先日、関西エクステリアフェアという、

エクステリア関連のメーカーさんがズラッと揃った展示会へ、

スタッフみんなで行ったときのこと。

各メーカーさん、天然素材に似せた商品を極めるようになったなぁ~と。

これまでも天然素材に似せたアルミやコンクリート製品はたくさんありましたが、

シルバー色を出さないで木目調色だけで作られたフェンス、

朽ちたような風合いを出している舗装材、

より自然素材感を追求した商品がたくさん展示されていました。

↑こちらのお客様のお庭で使った素材は、

舗装に石・レンガ等の自然素材、柱やフェンスはコンクリートや樹脂製の素材。

フォーシーズンズは自然素材を使ったデザインを得意とするお店ではありますが、

こんな風に適材適所、それぞれの素材の長所を生かして組み合わせる事で、

長く楽しんでもらえるような素敵なお庭を造る事が出来ます。

↓水を扱うシンクも、長い目でみるとやっぱり樹脂木のほうが安心だったり。

「風合いが増す」という部分では自然素材には敵いませんが、

人工物と天然素材の差が縮まってきたのかな~なんて思う一日でした。

個人的には自然素材がやっぱり好き。坂本がお届けしました笑

ブログ内検索