HOME > スタッフの施工事例ブログ

Site Map | 個人情報の取扱い

8月に入り猛暑日和が続きますね。汗かきの私には毎日のシャツの交換が多い季節になりました。

フォーシーズンズ夙川店 中田です。

7月に入ると日除けのご相談が毎年増えてきます。

日除け(オーニング)はお客様のキャンバスの色、機能等で商品が変わるので、取付箇所毎の

仕様を工場にオーダーするので10-14日製作日数がかかります。

今回は7月にオーダーをいただきました神戸市西区、神戸市須磨区、神戸市垂水区のお客様の

日除けを取り付けました。

タイプは様々で、おもにヨシズやスダレの変わりにオシャレに日除けする目的で取り付けます。

一部ファッションの要素も取り入れるということですね。

上の写真は天井からつるすタイプ。シェードと目隠しも両立できます。

これはシャッター前に取り付け、ウッドデッキについている手すりにつけるタイプをつけました。

手すりにつけているのが分かると思います。

最後に標準的なオーニング。オーソドックスですが、機能性は充分です。

色んなタイプの日除けはありますが、お庭にあったものをご提案しますのでまずはご連絡いただければと思います。

この日は3件まとめて取り付けましたが、日差しが強くてバテバテでした。

 

リビングから見える小さなお庭。

小さいがゆえに何も出来ないんじゃないか・・・と、

これまで土のままで置かれていたお庭を、

やっぱりどうにかしたいっとご相談頂きました。

レンガと景石を組合わせて、見た目に楽しいスペースにリガーデン。

土を隠すだけの舗装材だけだと、どうしても平面的になってしまいがち。

樹脂木の柱に飾り棚を取り付けて、アクセントに。

レンガの間に埋め込んだ石のゴツゴツ感も、立体感が出ていい感じですね。

こうした工事させていただいていつも思うのは、

舗装材を敷くことによって、土だけのお庭よりもスペースが広く見えること。

レンガや石、植物によって奥行き間が出て、広がりが生まれるんだと思います。

土のままのお庭だけだと勿体無いっ。

見て楽しめるお庭、ご提案させて頂きます♪

以上、フォーシーズンズの坂本でしたっ。

先日よりお伝えしておりました、

西宮市での駐車場上のお庭、完成しましたっ!

ヴィンテージレンガのアンティークな色合いと、

元々あったフェンスやブロックの色合いがピッタリ!

手前部分にタイルを張り、きちんと勾配をとって、水が溜まらないように。

このタイル、実は工事中に白系の色からオレンジ系の色に変更しました。

出来上がっていくにつれて、こっちの方が合う気がする・・・とお客様にご相談。

この色にして良かった~っと仰って頂けましたっ。

バーベキュー炉にはステンレスのパイプを固定。

どんな大きさの網でも置けるように、大きめに配置しました。

横のレンガ積みは、プランター等を飾る花台兼、ベンチです。

レンガの小道の周りには、グランドカバーを植えつけ。

暖かくなったら、緑で覆われてくれると良いなぁ。

この右上の松の木、実は駐車場の下から生えているんです。

駐車場を造る際、この植木だけは残しておかれたんですって。

上手く収まってますよねぇ。

ジメっとしていた駐車場上のスペースが、水はけも良くなり、

見て・使って・楽しめるお庭になりました♪

お庭でのお困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいね。

フォーシーズンズの坂本でしたっ。

 

暖かくなって、花粉、飛んでますね~。

いえ、私はさほど花粉症はありませんが、

フォーシーズンズの店長が・・・辛そうです^^;

さて。先日お伝えしました西宮市で工事中の、駐車場上のお庭。

引きで見るとこんな感じになっています。

スペースを手前と奥側に分けて・・・。

見切りに使ったレンガも、もちろんヴィンテージレンガ。

完成に近づいてきました。ずいぶん雰囲気が変わるでしょう?

ベンチ兼花台に、と造ったバーベキューコンロの奥のレンガ積みに

笠石が乗っているのが、お分かりいただけますか?

もうすぐお庭全体が完成します。またお伝えしますね。

以上、フォーシーズンズの坂本でしたっ。

鉄骨で屋根を組まれた駐車場の上のスペース。

ここをお庭として芝生を張っておられたのですが、水勾配の調整が上手くいかず、

コケがたくさん生えたお庭に。。

今ある土を全て撤去し、バーベキュー炉を作り、

使いやすいスペースにリガーデン工事中。

バーベキュー炉の横のレンガ積み部分は・・・花壇?

ではなく、花台ベンチになる予定。

アンティークレンガ(ヴィンテージレンガ)と呼ばれる風合いのあるレンガが、

いい味を出していますね。

少しずつ、職人さんが仕上げていってくれる様を見るのは、楽しいですよ♪

乞うご期待!

フォーシーズンズの坂本でしたっ。

師走も残すところ3日となりました。今日の神戸エリアは朝から雪が降っています。神戸エリアにも本格的な冬が来ましたね。フォーシーズンズ夙川店中田です。一年間当方HPを見てくださってありがとうございました。今年も無事一年を終えることができました。これもフォーシーズンズを支えていただいています、地域の皆様、ビジネスパートナー様のおかげです。本当にありがとうございます。

今年は、久々に力を入れてコンテストに応募した結果、LIXILさんのエクステリアコンテストとリフォームコンテストで入選することができました。以前にもこのお庭のことをブログに取り上げましたのでご存知の方もいるでしょう。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス , ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

エクステリアリフォーム部門で 銀賞をいただき、また すべてのリフォーム部門で敢闘賞もいただきました。

本当にお客様があってのお庭造りです。世界にひとつだけのお庭造りを心がけ、来年もまたご依頼していただくお客様に満足していただけるよう努力してまいりますのでどうぞ宜しくお願いします。

 

 

今日はクリスマスイブ。

みなさま、どんな夜をお過ごしですか?

きっと私の更新は今年最後になりそうですので、

少し早いですが年末のご挨拶です。

今年は関西圏で色々な災害の多い一年でした。

フォーシーズンズでも、

植木が倒れた、屋根が飛んだ、フェンスが倒れた・・・

リピーターのお客様以外にも、たくさんのご連絡を頂き、

出来る限りのことはさせて頂きましたが、

今年中に修理が出来なかったお客様もいらっしゃいます。

そんな中、暖かいお言葉をお客様から頂戴し、

大変ながらも、とても嬉しい一年でした。

新年も、少しでもたくさんのお客様のお役に立てるよう、

頑張ってまいります。

そして何より、素敵なお庭造りのお手伝いが出来るよう、

頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

お客様のお宅で見つけた、

ヴィンテージレンガの隙間から咲いたビオラちゃん♪

可愛いでしょ?

こんな状況でも花を咲かせてるお花に負けないように、私たちも頑張りますっ。

そして!新年は1月5日より、新春イベントを開催いたしますっ!

詳しくは後日、HPにてご案内させて頂きますので、

チェックしてみてくださいね。※どなた様でもご来店いただけます。

では、新年もどうぞよろしくお願い致します!

フォーシーズンズの坂本でしたっ。

グッと気温が低くなってきました。風邪など引かれていませんか?

私は・・・風邪、引きました笑 皆様もお気をつけくださいね。

さて。お庭でよく使われる割れ石のような「乱形の石張り舗装」。

よく工事中にお客様から

「出来上がったパーツを組み合わせていくんじゃないんですねっ」と言われます。

そう、この舗装はバラバラの大きさの石材を職人さんが

一つずつ形を合わせて、張り合わせていくんです。

1、まずはそこに合いそうな形の石を選んで、邪魔な場所にラインを引いて・・・

2、ハンマーで叩いて形を作ります!(分かりにくいですが^^;)

サンダーと呼ばれるカッターなんかで切ってしまえば早いのですが、

端部が直線になってしまうので、石材の良さが出ないんですよねぇ・・・。

3、据え直して確認。ここでイマイチであれば、もう一度1~3を繰り返します。

4、OKであればトントントンと叩いて高さを合わせます。

水勾配が全体にきちんと取れているか、

まっすぐな棒を当ててトントントン・・。この音、大好きなんです。。

5、この作業を繰り返して、最後に石と石の間の目地を入れて、完成ですっ!

すっごく手間がかかっているでしょう?

この作業、やっぱり職人さんによってセンスの良い人、悪い人が分かれます。

石専門の職人さんはやっぱり作業も早いし、お上手。

とっても根気のいる作業・・・私には向いていないな笑

こうして手間暇をかけるので、石張り舗装は費用も高くなってしまいます。

ですが、出来上がったものを見ると、やっぱり素敵な仕上がりに・・・。

是非、みなさんのお庭の一つの要素として、取り入れてみてください♪

フォーシーズンズの坂本でしたっ。

 

 

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

11月に入り店の近くの六甲山は少しずつ色づき始めましたね。

今回は少し前にウッドデッキの張替え工事を行いました。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

15年前にウッドデッキを造られたということでその当時主流でした針葉樹のレッドシダーが朽ちてしまい、張替えのご要望が年々増えています。毎年塗装をされていても15年過ぎるといたるところが傷んでしまっています。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

今回はウッドデッキの張替えということで工事を依頼されました。ちょうど高台の傾斜地にあるので大阪などの眺望はすごくいいです。そのため、フレームは鉄骨でしたのでこれからさび止めを行います。土台がしっかりしていれば張り替える費用も抑えれます。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

今回は広葉樹のイペ材を使って張りなおします。イペ材はブラジルの国花であり(日本はさくら)、サッカーのジャージにつけられていますね。この樹木はハードウッドと呼ばれ海外では数十年も使われています。日本では90年代ころから輸入が多くなり公共の場などで多く使われるようになりました。温暖湿潤気候の日本ではどれだけもつか分かりませんが、少なくてもフォーシーズンズの店のデッキは15年を過ぎてもどうにもなっていません。

非常に硬い木ではありますが、耐久性もありますので非常に人気の樹木であり、最近は価格も以前と比べて高価になりもう少しやすい木材も使うことがふえました。しかしながら、木の表面が白くなった時にはなんとも言えない表情がイペにはあるかとおもいますのでお勧めの木です。

先日は樹脂デッキのお話もしましたが、天然木と樹脂デッキの違いとメリット・デメリットもそれぞれありますのでお気軽にお問合せいただければと思います。

 

10月も終わりに近づきました。本日は街中に行くとハロウィンのイベントがしていましたね。

フォーシーズンズの中田です。

樹脂デッキと人工芝を行ったお客様のお庭が完成しました。

今回は人口土壌としてガレージの上に人口芝張らせていただきました。

最近は天然芝に変わり人工芝のお客様もずいぶんと増えてきましたね。

天然芝と違って手入れが楽なこと、耐久性も昔と比べるとずいぶん高くなりました。

当店も天然芝・人工芝とお客様の要望に合わせて施工を行っています。

天然芝を貼る前にまずはLIXILさんの樹ら楽デッキを張っていきます。少し暖かい日和でしたので樹脂デッキやアルミの柱材が熱をもって暑い中、職人さんたちはテキパキと作業を進めていっています。

 

狭い隙間も少しずつ造っていっています。工業製品もデッキとなれば天然木も加工するもの同じです。

今回は家と車庫が2m近くの開きがあり、3m近くの高さもありましたので、打ち合わせに2週間ほどかかって工法を決定しました。

今回は少し高度な?つけ方で職人さんに対応してもらっています。お客様のお庭もさまざま、状況に合わせて設置をしていきます。

ウッドデッキを張り終わると、次は人工芝です。ガレージの上には2層の防水シートを敷き、今回はその上に人工芝を貼っていきます。

今回はボンドでシートが融解しても困るので両面テープで接着していきます。最近の業務用両面テープは非常に強力ですね。

人工芝は一ロールずつ敷き詰めていきます。簡単そうには思える作業ですが、人工芝の一反一反まっすぐにカッティングされていないため、端部を調整しながら張っていきます。

仕上がりの様子です。人工芝が綺麗に敷き詰められました。小さなお子さんがいますので、気持ちよく遊べる環境になりました。人工芝、ウッドデッキと工業製品が増えていますが、ノーメンテという点では非常によい商品だと思いますので、お考えになられている方はお気軽にご相談くださいませ。

 

ブログ内検索