HOME > スタッフの施工事例ブログ > 箕面市森町でレンガと枕木を使った新築外構がスタート

Site Map | 個人情報の取扱い

もうあっという間に12月。

冬到来ですね。
今年も残すところ20日ちょっとになりましたが、
みなさま風邪などひいてないでしょうか?
箕面店の島村です。
今日から箕面森町で、新築外構工事がスタートしました。
このエリアは緑化協定がかなり厳しく定められていて、
緑地面積、植栽の本数、樹種、配置などなど、
配置のところでクリアするのに一苦労しましたが、
緑豊かな街並みにすることは大賛成ですし、
そもそも山を切り開いて出来た造成地なので、
一本でも多く緑を植えて、
街並み景観に寄与することは大切だと思います。
IMG_6769.jpg
まずは土のスキトリ工事から。
明日から、レンガや枕木など、
たくさん材料が搬入されます。
今日ぐらいの気温が続くと作業もしやすいですが・・・。
では続きはまた来週。

ブログ内検索