HOME > スタッフの施工事例ブログ > 宝塚市山手台で大人の庭の工事がスタートしました。

Site Map | 個人情報の取扱い

朝夕が少し肌寒くなり始めましたね。

それでも日中は30℃近くまで気温が高くなるので、
体調管理に気をつけないと。
先日の健康診断の結果もそんなに悪くなかったので、
一安心の箕面店の島村です。
さて先日より宝塚市の山手台でリガーデン工事がスタートしました。
お住まいになられて十数年。
元々は大きなウッドデッキがあって、
その周りを芝生の広場が囲む自然いっぱいのお庭でしたが、
お子様の成長とともに、
お庭の使い方も変わってきたようです。
丁度ウッドデッキも傷みがひどくなってきて、
芝生も所々雑草化したり、植物たちも肥大化したり。
そろそろリガーデンをと、ご来店いただいていたA様。
お庭の主役が、お子様から
奥様、ご主人様に交代する時期になってきたようですね。
そこで今回、大人の庭にリガーデンすることにしました。
IMG_5744.JPG
奥の吐き出し窓の前にウッドデッキがあって、
その周りを芝生が囲っていました。
手前にはコンクリート製のサークル平板。
この平板を最初は残す計画でしたが、
やっぱりコンクリート製の商品は経年変化で表面が磨耗し、
下地の骨材が露出したり、
給水率が高いので、表面が黒ずんで汚くなりますね。
最終的には撤去して新しく天然石のサークルテラスにすることになりました。
IMG_5746.JPG
この吐き出し窓の前にLIXILのココマガーデンルームができる予定です。
IMG_5760.JPG
まずはテラスの下地づくり。
ブロックで周りを囲んで、中に充填材を詰めていきます。
IMG_5762.JPG
ここは階段部分の下地です。
IMG_5769.JPG
ガーデンルームの腰壁を積んで、
しっかり転圧しているところ。
IMG_5782.JPG
その上に下地コンクリートを打って下地の出来上がり。
今日はここまで。
来週からたくさん職人さんが入る予定。
にぎやかな現場になりそうです。

ブログ内検索