HOME > スタッフの施工事例ブログ

Site Map | 個人情報の取扱い

毎日が猛暑で身体もなんだか汗が止まりませんね。一日三回着替えるようになりましたフォーシーズンズ中田です。先日オーニングを設置した神戸市にある某ホテルさんですが、パラソルを5年程前に購入いただいてましてウインチ部が破損したということでメンテナンスに行って来ました。

ウインチ部が巻き取りすぎて破損してしましました。結構この部分。個人宅で使用することに関してはなかなか破損しないのですが、商業施設などで使うと不特定の人が触るため破損の原因となります。この部分を交換するため、一旦はアンブレラ部分を脱着。これ一人で行うの大変なんです。

 

交換と同時に各部の点検も実施しています。より安全に破損しないように点検も大事です。

破損していたパラソルも直るとこのとおり。夏の日差し対策にバッチリです。

もう一台の点検交換も行ってアウトドアの日差しも大活躍してくれるでしょう。

パラソル自体は安価なものはございますが、少しお値段がするものはメンテナンスもして長らく使うことができます。これからも大事に使って下さい。

先日取り付けた黄色のオーニングも大活躍しています。

暑い日差しには最適な対策ですね。では

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

予想外の台風の方向でしたが、台風被害は無かったでしょうか。

フォーシーズンズの中田です。

先日の工事の続きです。今回はお庭全体の改修工事で、そのうちのわんちゃんのお部屋をつくるためにLIXILさんの暖蘭物語を造っています。前はウッドデッキでしたが、朽ちてきたためにやり換えを機会にガーデンルームを造ることになりました。

フレームが白なので今回はサイド部分が腰壁仕様のため淡いアイボリーホワイトのタイルを使用しました。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

床のタイルはテラコッタが旦那様のお気に入りのため色目はテラコッタ調にしました。

雨水桝などは今回は化粧蓋を使用して隠します。ボウフラがわいたりするので掃除するときだけオープンできるようにしました。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

ガーデンルームの出来上がりの様子です。フロアータイルがテラコッタ調なので尚一層白のガーデンルームが引き立ちます。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

部屋の中も家具を置いて演出しています。もうひとつリビングが広がった感じですね。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

ガーデンルームの前のディーズガーデンさんの人気のアルファウッドフェンスをつけてプライベートな時間を過ごせるようにしました。白は緑にあいますね。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

床に張っているブラジル産のクォーツサイトも元々あった平板に合わしましたが、周りの高麗芝が生え揃ったことでよりナチュラルさがでてきましたね。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

門柱の横にあった垣根もレンガ積みになってより凛々しくなりました。同時に門廻りの門柱と床を新しくリニューアルしたので明るくなりました。

お庭のリフォームも手間をなくす、やり換えの機会に変更するお客様も多いのでリガーデンされる方についてはどのようにしたいか、お話を聞かせていたただきましてお客様オンリーのご提案をさせていただきます。

お庭のもう一つのリビング、ガーデンルーム。

今日はそのガーデンルームを素敵に活用されているお客様をご紹介します。

今回取り付けたガーデンルームはLIXILさんのジーマというガーデンルーム。

スタイリッシュに仕上たい、とのご要望から色の要素を少なくするために、

白色のジーマを採用しました。

真ん中の大きい柱、分かりますか?

このガーデンルーム、2台分をくっつけて取り付けてあるんです。

そしてこのお部屋の中が素敵!

まるでどこかのモデルルームのように

スタイリッシュにインテリアが配置されていますよね。

天井には透明の屋根ではなく、木目調のパネルを採用したため、

よりお部屋感が出ています。

ご新築の段階でガーデンルームを取り付ける、と決めていたお陰で、

主宅とお子様の遊び場である離れを結ぶ役割も果たしてくれています。

このジーマには伸縮網戸というものを取り付けることができるのですが、

そのカラーは黒のみ。

それがまた白のフレームとのコントラスト、そして縦ラインを強調してくれて、

よりスタイリッシュに仕上がりました。

そしてこれは当店オリジナル・・・ロールスクリーンを取り付けています。

日差しが強い時、目隠しが欲しい時には、

柔らかな光だけを取り入れて、視線をカット。

お客様のセンスが光るガーデンルームですね。

私もこんなガーデンルームの中で寛ぎたい・・・坂本がお届けしました。

世の中38度超え。 体温より高くなっていますね。みなさん熱中症に注意して下さい。

フォーシーズンズ中田です。1月に当店の新春イベントに来店していただいたお客様のお庭についてです。

最初垣根のメンテを減らしたい、サンルームをつけたい、目隠しをしたい等色んなごご要望がありました。

で色々と今回は工事をさせて頂きました。

生垣は、レンガ積みに それにあわせて門扉も新調。 目隠しは樹脂フェンスで人気のあるディーズガーデンのアルファウッドを使用し、サンルームを設置することになりました。

レンガは古くもなく新しくもない国産レンガを使い素朴な印象を演出します。

左となりに立っているのはアルファウッドフェンスです。

アプローチは既存のアプローチに使われている踏み石に追加して石張りを。

石も硬いため、暑い中切るのも大変です。

サンルームはLIXILさんの暖蘭物語をつけることになっていましたが、旭化成さんの

建物でしたので躯体や壁にはビスは打たず、工業用の接着ボンドで取り付け。

最近はボンドの技術は目覚しく、車の溶接に変わって使われているほど優れもの。

この鳥居さんみたいのは私のオリジナル。完全にはおみせすることはできませんが、

これにプラスα作業をすることで、ビズを打たずに強度と自立が出来る優れもの。

空調も再度何年後か配管できるようにしておきます。

この後フレームを組んで行きます。毎回異なる設置の仕方でも万能に対応してくれる職人さんのおかげです。

だんだんと仕上がりつつありますが、次回仕上がりをアップします。

今週末は新春イベント同様の夏のセールもありますのでこの機会にどうぞお問合せくださいませ。

 

先日の大雨、広範囲で大変な被害がありましたね。

みなさまや周りの方々は大丈夫でしたでしょうか。

被害にあわれた方々が、一日でも早く、優しい気持ちになれますように。

さて、今回ご紹介するのは、木製の物置がお庭のポイントになったお庭です。

こちらが工事前のお庭。

手入れが行き届かず植物が枯れてしまって、少し寂しくなってしまっています。

そこで花壇をレンガ積みに変えてすっきりと整理。

そのレンガのラインの起点になるのはコチラ、木製の物置ですっ。

可愛い~っ!容量もたっぷりありますし、何よりこの存在感っ!

お庭のアイキャッチにぴったりですね。

こんな風にアイキャッチを設けるだけで、お庭の雰囲気はグンと変わります。

たくさんのお友達を呼んでバーベキューする事が多いお客様。

自慢のお庭になったお陰で、今では花壇の植物のお手入れも、

とても行き届いたお庭になっています。

みなさまのお庭にも、お庭の主役になるような物置、いかがですか?

以上、フォーシーズンズの坂本でした。

※臨時休業のお知らせ※

7月13日(金)~7月15日(日)は社内研修の為、休業致します。

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

7月16日(月)は朝10時より通常営業いたします。

 

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス , ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

7月に入り 気温もだんだんと上場気味。関西はまだまだ梅雨明け宣言は無く、台風が近づいてきています。フォーシーズンズの中田です。

今回は神戸市灘区で新築の外構を行いました。仕上げのほとんどがタイルということで、今回は造園工とタイル工のみで行います。

先月の大阪北摂の地震の件もありブロック積みに関するご相談等が多くなりました。今回の新築のようなブロック積みについては多段ということもあり、下4段は型枠ブロックと呼ばれるブロックを使っての施工となります。

型枠ブロックって何?と思う方も多いでしょうが。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス , ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

上のように写真をみると、よくホームセンターで見かける通称空洞ブロックは右側、左は型枠ブロック。積むと見た目は同じですが、ブロックの性質はまったく違います。穴の開いている部分にコンクリートを充填量が異なるのが一目瞭然ですね。

鉄筋配筋を行い普通のブロック積み同様に型枠ブロックを積んだ後、空洞部にコンクリートを充填することで、コンクリート擁壁と同様の強度を確保することが出来るというメリットがあります。

しかも打ちっぱなしのコンクリートを造るときに必要な型枠工事の費用が抑えられるのでお客様にもコスト面でのメリットもあります。当店ではこのブロックを工事により使い分けています。

当然、普通の建築用ブロックより費用はかかりますが、この部分は見えない安心と思って下さい。ブロック積みが高いな?って思われた事がある人について、このようなブロックを積んでいる場合がありますので、単なる価格比較でされると普通の建築用ブロックで積んでいる場合があり強度不足になっている場合がありますのでご注意ください。

鉄筋・セメントを充填します。

床も大判タイルをデザイン張りをおこなっています。最近のタイルはプリント技術が発達して10年前と比べるとほんとに石のようなタイルに見えるものも出てきました。

鉄筋・セメントを充填します。

壁についてはモザイクタイルを貼ってアクセントを出しました。

鉄筋・セメントを充填します。

出来上がりの様子です。塗装壁、塗り壁が多い中、300×600サイズのタイルを貼るところも少しながら出てきました。当然塗装壁と比べると費用はかかりますが、汚れがつきにくいのとノーメンテなので20年-30年ほったらかしに出来るのが特徴です。

鉄筋・セメントを充填します。

完成風景です。仕上がりはナチュラルな概観になりました。

色んな外構のデザインはありますが、今回はタイルの使った現場。ノーメンテが一番ですね。

当店では、ブロック工事士、ブロック塀診断士といったスタッフもいますので、ブロック積みに心配な方はお気軽にお問合せください。

 

今話題といえば、ワールドカップ!!
やっぱりすごく盛り上がってますね。

次のベルギー戦も楽しみながら見たいと思ってます。笑

さて、今回はプールサイドにあるお店の側面にオーニング取付工事をしてきました。
既存に付いてあるのと同様のモノを取付ける工事でした。

今回の設置では障害物を避ける為、
オプション部品を使い綺麗な形で収まりました。

完成はこちらです。

鮮やかな黄色のオーニングと青のパラソルとの相性がよくて
リゾート気分を味わえる現場になりました。笑

最近、お昼になるにつれてすごく暑く、
これからもっと暑くなるのかと思うとぞっとしています。笑

フォーシーズンズ 長尾より

先週の大阪北部の地震、みなさま大丈夫でしたか?

私は出勤できなくなってしまいましたが、

幸いにも職人さんはみんな現場に出ることが出来ており、

工事作業も進めていく事ができました。

地元という事もあり、見慣れた風景がテレビに映ると心が痛みました。

被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。

さて。そんな中、リガーデン工事が完工しました。

こちらのお客様は以前も工事をご依頼いただいたリピーターのお客様。

以前は森のようなお庭を造りたいとのことでしたが、

お手入れが難しくなり、管理の楽なお庭へリフォームです。

手前にある木の柱は、前回の工事で設置した天然木の柱。

ハードウッドという硬い木材を使用しているので、腐る事も無く、

せっかくならこれを生かして、とプランニングをしました。

この植木鉢も以前は少し大きな植木が植わっていましたが、

今回は斑入りのヤブランがフワッと茂ってくれるように植え付け。

レンガの積み方、変わっているでしょう?目隠しという目的も兼ねて、

お庭のアクセントになるように、こんな積み方にしてみました。

元々あった植木も残しつつ、全体的に濃い色味を使うことで、

落ち着いた雰囲気のお庭に。

天然素材を使用することで、しっとりと、それでいて明るいお庭になりました。

お庭はライフスタイルに合わせてリフォームしやすい部分です。

お困りの事がございましたら、是非、ご相談くださいね。

フォーシーズンズの坂本でした。

 

本日の、地震びっくりしましたね。ちょうど後ろから蹴られたような感じでした。

23年前の阪神大震災のことを思い出します。

フォーシーズンズ夙川店の中田です。

前回、中庭でとりあげていた中庭が完成しました。

こちらは前回のブログ

今回は新築のときに芝生を植えたのですが、手入れがかかるためリガーデン。

タイルと花壇を主体にして緑の部分を固め手入れの少ないお庭にしました。

隣地の敷地のフェンスの前に化粧ブロックで土留めを行っています。

ビンテージレンガをつんでいきます。

レンガはハの字に切って円形の滑らかなラインををだします。

植栽も手入れがかからないものを選らびました。

ちょうど冬時期でしたのでお花はないです。

これができあがりです。手前の物置 カンナミニも演出されています。

今回のポイントは床

自分もやったことが無かった多角形のタイルテラスのステージを造りました。

元々芝生だったところを石とタイルを貼ることで手入れのスペースを削減できました。

また、花壇を造るところでまったく植栽がなくなることを防ぎご自身で植えれる

スペースがメリハリが付くようになったのが今回のプランのよさと思います。

春先の写真がまだないため残念ですがまたとってきます。

 

この度、既存ブロックの上に取り付けたいということで、太横タイプのフェンス取り付けてきました。

ちょうど台風がくる予報で工事延期になるかもしれないと、冷や冷やドキドキしながら、工事が始まりました。
工事の日朝を迎えると、

なんと・・・雨も風も何事も問題なく工事が終わりました。笑

見た目もすっきりしており、キレイなフェンスがつきました。

フォーシーズンズ 長尾より

ブログ内検索