HOME > スタッフの施工事例ブログ > 西宮市 ウッドデッキ工事が始まります フォーシーズンズ夙川店

Site Map | 個人情報の取扱い

ウッドデッキ工事 フォーシーズンズ夙川店

フォーシーズンズ夙川店 中田です。

ブログ中々書けないとうか書けない癖がついてしまうと書かなくなる私。

最近は少しづつお庭を触ったところを日記につけだしました。

さて、お客様お店のオープン時 門廻りをご依頼いただきましたお客様。

13年間いろいろとお世話になっていまして、今回新築外構時に設置されました

ウッドデッキがダメになったということでお話がありやりかえ工事をご依頼

うけました。

デッキの構造部は結構いただんでおり、施主様にも見せれない状態でした。

ウッドデッキ工事 フォーシーズンズ夙川店

そんな中解体をしていきます。

印端解体を済ませ、再度製図を起こして製材にかけ 組み立てていきます。

ウッドデッキといっても 結局新築の家の構造と同じなので当然手間がかかります。

そんなこととは知らないお客様も多いのですが、フォーシーズンズではその点を

しっかりご説明させていただきます。

デッキ工事2 フォーシーズンズ夙川店

今回はハードウッドと呼ばれる 普通の木と比べて比重が重たい素材を使ってくみ上げていきます。

重たいこのとの利点? 樹木の断面が密になっているため腐りにくいのです。

デメリット?重たいから構造がしっかりしないければならない。少し高価

たったそれだけですが、木のセレクトによっては20年近くは耐久性は持つものも

あります。夙川店のお店のデッキ材はチーク材(ハードウッド)。オープン時からで13年目。

お店の上がフィットネスクラブなので行き交うお客様も多いため普通のお家よりは通りが激しいのですが、

悪い点は、ステンレスのビズが金属疲労で×になることのみ。とにかく強いです。

ウッドデッキは一昔前は10年消耗品と考えられていましたが、現在は耐久性を考えて

ハードウッドや樹脂木材に変わってきています。

お店では実際に手に触れて実感できますので是非お越しくださいませ。

ブログ内検索