ガーデンライトDIYで『ヨルニワ』をはじめる

DIYにおススメのガーデンライト

12Vライトの特徴を知る

100Vタイプ、12Vタイプ、ソーラータイプを
「経済性(消費電力、維持費)」、「明るさ(ナイトガーデンを演出する必要な明るさ)」、「防犯性(侵入の抑止力となる十分な機能)」、「工事面(専門工事の有無や手軽さ)」「デザイン面(昼夜問わず庭を演出するアイテムとしてのデザイン性)」から特徴を考えてみます。

一般的なガーデンライトと言えば100Vライトですが、電気工事士の資格が必要。DIYに不向きです。
ソーラーライトに関しては点灯時間の短さ、明るさの不安定さから、おススメできません。ソーラーパネルの部分がデザインの自由度を低くしてしまい、画一的なデザインのものが多いのも残念なところです。


12Vライトであれば種類も豊富でデザイン性も高く、設置時の感電の心配もありませんので、初心者でも『ヨルニワ』DIYを手軽に楽しめます。

ここに注意!12Vライトのトラブル

12Vタイプのガーデンライトには電源トランスが必要です。

一般的に屋外コンセントは100Vの電圧タイプになります。トランスは、この100Vの電圧を12Vに変化する機器です。
非常に多いトラブルは、このトランスを介さずに100V電圧のまま使用し、照明機器を破損させてしまうケースです。

必ずトランスを用意しましょう。

電源トランスの選び方

ライトを複数設置する際は、照明器具の合計ワット数を超えない様に電源トランスを選びましょう。
明るさセンサー内臓のトランスがおススメです。

Aトランス 
BERKLEY DJ-60-12W-1


■合計40Wまでライトを接続可能 
■AC12V出力 ■防雨型
■明るさセンサー内臓(朝まで点灯 or 点灯後設定時間後に消灯)
■販売店 エクステリアライトSHOP(Yahoo!ショッピング内)
Bトランス 
BERKLEY DJ-90-12W-1


■合計60Wまでライトを接続可能 
■AC12V出力 ■防雨型
■明るさセンサー内臓(朝まで点灯 or 点灯後設定時間後に消灯)
■常時ON/OFF可能
■販売店 エクステリアライトSHOP(Yahoo!ショッピング内)

12Vガーデンライト人気メーカー

素人DIYならアメリカ生まれのバークレー

「施工を待たされ、時間通りに来ない、仕事も雑…」。DO It Yourself-よし、だったら自分でやるか!…これがアメリカがDIY大国になった一因として考えられます。ホームセンターが爆発的に増え、DIYは生活の一部として根付いていきました。

そして…
アメリカのガーデンライト市場は、電気工事の必要の無いローボルトライトが好まれ、メーカーが切磋琢磨して商品開発を続けてきました。
あらゆるメーカーが考えなければならないこと、それは、「素人DIYに適した商品」であること。

バークレーライトの設置が簡単なことに納得です。

シーン別の商品が豊富なタカショー

ガーデンライト、日本のトップメーカーであり信頼のブランドです。
タカショーは商品の選択肢が多く、オプション品も豊富なので、DIY上級者でも満足のいくラインナップが魅力。

表札灯、門柱灯、ウオールライト、センサーライトダウンライト、フットライト、ポールライト、アップライト、お庭のあらゆるシーンを網羅しています。

バークレーが人気の理由

バークレー人気の理由は大きく2つ。
1.照明器具の本体価格が安い
2.照明器具以外に必要なものが少ないので割安
バークレーの12Vライトを点灯させるには
【①電源トランス(照度センサー標準)】+【②専用ケーブル】+【③ライト本体(接続コネクター付属)】
の3点のみ。

他のメーカーは
【電源トランス】+【専用ケーブル】+【ライト本体】 +【照度センサー】+【配線保護管】+【接続コネクター】+【ドライコーン】+【ジャンクションボックス】などが必要になります。
この様な接続構成の違いから、バークレーライトは他のメーカーよりかなり割安になります。また、接続構成がシンプルなので設置も簡単です。

12Vガーデンライトの設置方法

ローボルトライトであれば、資格不要で感電の心配もなく安全に設置できます。DIY初心者には、シンプルな接続構成のバークレー12Vライトシリーズがおススメです。

DIYでラクラク、12V ガーデンライトの設置方法(イラスト解説)

BERKLEY(バークレー)ライトの設置手順になります。

DIYでラクラク、12V ガーデンライトの設置方法(映像解説)

BERKLEY(バークレー)ライトの設置手順になります。


ローボルト ガーデンライト 人気ランキング

エクステリアライトSHOP(Yahoo!ショッピング内)とフォーシーズンズ Yahoo!店での売れ筋人気ランキングです。

スポットライト ランキング

『ヨルニワ』に欠かせないスポットライト。背の高いシンボルツリーなどのライトアップに人気のライトです。

第1位 バークレー SP-07-7
電気代 約36円/月 LED 7.4W ¥5,700(税別)




BERKLEY のスポットライトは全て縦方向の首振りが可能なので、照射の自由度が高い。ランキング1位のSP-07-7は、配光角度105度の広角タイプ。接続コネクターはライトに付属されているので、別途購入する必要はありません。

■ブラック色 ■アルミダイキャスト製 ■H185×D93mm
■430ルーメン ■配光角度 105度 ■電球色 3000K
■防雨型 ■スパイク付属  ■接続コネクター付属
■マウント使用可 ■専用トランス、ケーブルは別売り
■照射距離(目安)約3m



第2位 バークレー SP-01-3
電気代 約16円/月 LED 3.2W ¥4,600(税別)


■ブラック色 ■アルミダイキャスト製 ■H119×D154mm
■240ルーメン ■配光角度 35度 ■電球色 3000K
■防雨型 ■スパイク付属  ■接続コネクター付属
■マウント使用可 ■専用トランス、ケーブルは別売り
■照射距離(目安)約3m

第3位 バークレー SP-02-4
電気代 約22円/月 LED 4.5W ¥4,600(税別)


■ブラック色 ■アルミダイキャスト製 ■H121×D134mm
■205ルーメン ■配光角度 70度 ■電球色 3000K
■防雨型 ■スパイク付属 ■接続コネクター付属
■マウント使用可  ■専用トランス、ケーブルは別売り
■照射距離(目安)約2m

アプローチライト ランキング

自慢の花壇や足元周辺を照らすアプローチライト。 12Vライトなら感電や漏電の心配もなく、小さな子供やペットにも安心です。

第1位 バークレー AP-09-3
電気代 約15円/月 LED 3W ¥4,600(税別)




発行面積が大きいので、防犯効果に優れている。円柱状のシンプルなデザインなので、あらゆるタイプの庭に適応。接続コネクターはライトに付属されているので、別途購入する必要はありません。

■ブラック色 ■アルミダイキャスト・ガラス・鉄製 
■H508×D81mm ■170ルーメン ■電球色 3000K
■防雨型 ■スパイク付属  ■接続コネクター付属
■マウント使用可  ■専用トランス、ケーブルは別売り



第2位 バークレー AP-08-3
電気代 約15円/月 LED 3W ¥5,600(税別)


■ブロンズ色 ■アルミダイキャスト・ガラス・鉄製 
■H505×D170mm ■185ルーメン ■電球色 3000K
■防雨型 ■スパイク付属  ■接続コネクター付属
■マウント使用可  ■専用トランス、ケーブルは別売り

第3位 バークレー AP-14-3
電気代 約16円/月 LED 3.2W ¥6,600(税別)


■ブラック色 ■アルミダイキャスト・アクリル製 
■H441×W102mm ■163ルーメン ■電球色 3000K
■防雨型 ■スパイク付属  ■接続コネクター付属
■マウント使用可  ■専用トランス、ケーブルは別売り

ガーデンライトとエクステリア

完成したはずの自慢のエクステリアをワンランクアップさせるアイテムが「ガーデンライト」です。
ガーデンライトを取り入れるタイミングは様々です。

 ①新築時(100Vタイプ・12Vタイプ)
 ②中古物件購入やリガーデン(100Vタイプ・12Vタイプ)
 ③随時(12Vタイプ・ソーラータイプ)

100Vタイプは電気工事が必要な為、新築時やリガーデン時のエクステリアPlanに組み込むと経済的です。(フォーシーズンズにぜひご相談ください。)

また、素敵なオーナメントやオブジェを購入したときなどに、簡単に設置できるのがソーラータイプと12Vタイプ。特に12Vタイプはソーラータイプと異なり、安定して点灯できるので防犯にも適しています。

あなたに一番近い、あなただけの夜景、ナイトガーデンを楽しんでみてはいかがでしょうか。
※記事中の12VライトはYahoo!ショッピングの「エクステリアライトSHOP」で購入できます。

ページ上部へ戻る