HOME > スタッフの施工事例ブログ > 神戸市 で 新築外構の工事が完成しました。

Site Map | 個人情報の取扱い

葉月も今日で終わろうとしていますが、気温もまだまだ残暑が続く毎日ですね。

西宮市は今日も35度を超えていました。フォーシーズンズ夙川店 中田です。

今回は春先に工事が終わりましたお客様の外構の紹介です。ハウスメーカーさんからのプランもでていましたが、当店に依頼していただきました。

今回はセミクローズドで駐車場のみOPENとしました。

塗装壁も多い中、将来の塗り替えのことも考慮して、壁はタイル張りを選択。ホワイト基調でしたので木目のフェンスと扉を選び目線高にアクセントをつけました。駐車場の床は焼きムラのあるタイルを使ってナチュラルに演出しました。

素朴なタイルですが、このグラデーションがなんとも言えないタイルの良さかもしれません。

見えるところはタイルを貼り、駐車場側面は化粧ブロックと予算配分を使うところと節約するところを区別しました。ブロック塀の真ん中に映っているスクリーンは室外機の外気を抜く孔です。これがないと室外機の熱で基盤が壊れてしまいます。こういった配慮も外構設計には欠かせない要素の一つです。

春に植えた植栽も真夏になり元気に若葉を付けています。緑は無いよりはあった方が外観がよく見えるので少しでも入れるようにご提案をいたします。

新築外構は 主役はお家 外構は家がより一層引き立つように演出するためのわき役に過ぎません。

しかし、何度も作ることもできないので、こだわりのある外構をお考えの方は当店にお問合せくださいませ。

 

ブログ内検索