HOME > アーカイブ

Site Map | 個人情報の取扱い

西宮市の 昼間は雪が 降っていましたね。西宮市 でエクステリア 外構 を造っています フォーシーズンズの中田です。先日 神戸市西区で 新築外構が完成のでご紹介させていただきます。

このお庭は 宅地造成から行っていましたので2年近くのお庭造りとなりました。

フォーシーズンズはお庭造りだけでなく造成工事なども行っています。

当然私も図面を書くだけでなく、現場管理も行います。けっこう毎日バタバタですが。

フォーシーズンズでは新築の家が建ってからお庭造りもそうですが、最初からお打合せをして工事をする場合も結構あります。

お庭造りに必要な擁壁も作成し外構の下地を造っていきます。

階段も最初は段もないため一つ一つ造っていきます。

造る工程は手数がかかりますが、仕上がっていくとお客様には準備工程などは

あまり目に映らないため実感がわかないと思います。

このお宅は 階段の蹴上の高さを緩めに設定し、ステップ幅も広めにとって贅沢感を出しました。

なによりも、サイズを300×600として石調タイルを使用して高級感を出しています。

フェンスは流行りの木目調目隠しと予算の関係で化粧ブロックを使用しています。

これだけでも少しはリッチには見えるかと思います。

門柱の両袖部分はタイルを貼りました。塗装と違って塗り替えは無用。素朴なタイプのボーダータイルを貼りました。

タイルもグラデーションになっているのでちょっとぼかしたものを使っています。ポストも宅配BOXをつけて利便性をとっています。

扉には流行りのタッチキー。これは便利ですね。

擁壁も本当はタイルを貼りたかったのですが、RCがよいということで花壇を造り 植栽を植えました。

駐車場廻りは玄関廻りを今回主張させているので シンプルにモノトーンでラインのみ追加しています。

色合いも結構まとまって玄関前のステップが高級感を出しているかと思います。

使うところには予算をかけ、予算をかけずにシンプルに仕上げた外構でした。

工事中は 箕面市 ~ 宝塚市 ~ 西宮市 ~ 芦屋市 ~ 神戸市 とエクステリア工事の管理で毎日ぐるぐる回っていたので大変でしたが、良い庭を造りたいというリクエストがあれば 何処でも伺いますのでお気軽にご連絡くださいませ。

 

 

 

美しさはそのままに、風と雪に強い、カーポートSC1500

2017年の発売から人気のカーポートSCより新シリーズが発売されることになりました。

カーポートSC1500 LIXILカーポート

車1台用と2台用の2種類ともなんと耐風圧強度は
・耐風圧強度46m/秒相当
・耐積雪50cm相当

元々の商品より耐風圧強度4m/秒・耐積雪30cmと大きく改善されました。
ここ数年続けて大型の台風が通っているので、
お洒落で、頑丈カーポートを探している」方に必見です。

 

★★特徴★★

~”中骨レス“の屋根で、シンプルに美しく。~
屋根そのものを構造材とすることで、”中骨レス”という新しい発想のカーポートが生まれました。
屋根材はすべてアルミを採用。強度を確保しながら、わずか40㎜という薄さも実現。
梁が見えない「屋根」と「柱」だけのシンプルな構成は、どんな住宅にも美しく調和します。

おしゃれなカーポート

 

~ノイズとなる雨樋は屋根・柱と一体に。~
よりすっきりした美しいカーポートを目指して、雨樋を屋根・柱と一体に。雨樋としての機能はそのままに凹凸を削ぎ落とすことで、
従来のカーポートとは一線を画すノイズレスなフォルムを実現しました。

カーポート シンプル

 

~光沢を抑えた落ち着きのある質感。~
目指したのは”脱ポリカーボネート”.
屋根材も含めたすべての部材をシャープなアルミ形材で構成。
金属光沢を抑えたマットな質感により、住宅外壁や景観になじむ、落ち着きのある佇まいを演出します。
※耐風圧46m/秒タイプは柱4本仕様となります。

駐車場 屋根

 

~太陽の熱線や紫外線を大幅カット。~
屋根材をすべてアルミで構成した「カーポートSC」ならではの、直接日光を遮ります。
夏場は車内の高温になるのを防ぐとともに、大切な愛車を色褪せや日焼けから守ります。

車 屋根

 

~屋根材の汚れや落ち葉も気にならない。~
一般的なポリカーボネート屋根の場合、天井からの汚れや落ち葉などのゴミが透けて見えて、
見栄え的にも課題がありましたが、アルミ屋根は、視線を遮るので、汚れや落ち葉も気になりません。

ガレージ

エクステリア情報ブログを更新しました♪♪ 【新商品】カーポートSC1500 !! ⭐︎⭐︎

スタッフの施工事例ブログを更新しました♪♪神戸市西区で新築外構工事が完成しました☆☆