HOME > スタッフの施工事例ブログ

Site Map | 個人情報の取扱い

先週の大阪北部の地震、みなさま大丈夫でしたか?

私は出勤できなくなってしまいましたが、

幸いにも職人さんはみんな現場に出ることが出来ており、

工事作業も進めていく事ができました。

地元という事もあり、見慣れた風景がテレビに映ると心が痛みました。

被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。

さて。そんな中、リガーデン工事が完工しました。

こちらのお客様は以前も工事をご依頼いただいたリピーターのお客様。

以前は森のようなお庭を造りたいとのことでしたが、

お手入れが難しくなり、管理の楽なお庭へリフォームです。

手前にある木の柱は、前回の工事で設置した天然木の柱。

ハードウッドという硬い木材を使用しているので、腐る事も無く、

せっかくならこれを生かして、とプランニングをしました。

この植木鉢も以前は少し大きな植木が植わっていましたが、

今回は斑入りのヤブランがフワッと茂ってくれるように植え付け。

レンガの積み方、変わっているでしょう?目隠しという目的も兼ねて、

お庭のアクセントになるように、こんな積み方にしてみました。

元々あった植木も残しつつ、全体的に濃い色味を使うことで、

落ち着いた雰囲気のお庭に。

天然素材を使用することで、しっとりと、それでいて明るいお庭になりました。

お庭はライフスタイルに合わせてリフォームしやすい部分です。

お困りの事がございましたら、是非、ご相談くださいね。

フォーシーズンズの坂本でした。

 

先日、関西エクステリアフェアという、

エクステリア関連のメーカーさんがズラッと揃った展示会へ、

スタッフみんなで行ったときのこと。

各メーカーさん、天然素材に似せた商品を極めるようになったなぁ~と。

これまでも天然素材に似せたアルミやコンクリート製品はたくさんありましたが、

シルバー色を出さないで木目調色だけで作られたフェンス、

朽ちたような風合いを出している舗装材、

より自然素材感を追求した商品がたくさん展示されていました。

↑こちらのお客様のお庭で使った素材は、

舗装に石・レンガ等の自然素材、柱やフェンスはコンクリートや樹脂製の素材。

フォーシーズンズは自然素材を使ったデザインを得意とするお店ではありますが、

こんな風に適材適所、それぞれの素材の長所を生かして組み合わせる事で、

長く楽しんでもらえるような素敵なお庭を造る事が出来ます。

↓水を扱うシンクも、長い目でみるとやっぱり樹脂木のほうが安心だったり。

「風合いが増す」という部分では自然素材には敵いませんが、

人工物と天然素材の差が縮まってきたのかな~なんて思う一日でした。

個人的には自然素材がやっぱり好き。坂本がお届けしました笑

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます!

みなさま、どんな年末年始を過ごされましたか?

フォーシーズンズでは1月5日から、

新春SALE&ガーデン・エクステリア相談会を開催しています。

お陰様でたくさんのお客様にご来店いただき、良い新年のスタートがきれました。

イベントは1月14日まで。平日も開催しております!

『雑草が多くて困る』 『自転車置き場を作りたい』

『植物の手入れが大変』 『外壁が汚れてきた』 などなど・・・。

お庭の些細なお悩みでも、この機会にぜひご相談ください。

施工事例写真もたくさんご用意してお待ちしておりますっ。

ガーデングッズ等の小物も新春価格にて販売してますよ♪

普段の暮らしが少し豊かになるような、お庭をづくりのお手伝いが出来るように

頑張って参ります。2018年もどうぞ宜しくお願いいたします!

フォーシーズンズ スタッフ一同

 

こんにちわ。フォーシーズンズの坂本です。

雨が多いですねぇ。おまけに台風まで・・・。

せっかくの良い季節、早く秋晴れっ!という空が見たいですね。

今日のお庭は少し古いお庭。どちらかと言えば元々は和風のお庭でした。

でもお客様はコケが生えたような、しっとりしたナチュラルガーデンがお好み。

そこで、使う素材にあえて水をよく吸い込む、砂岩石というものを使い、

年月が経つにつれて風合いがグッと深くなるようにとご提案させて頂きました。

枕木も良い感じに色が落ちて、味わいが出てくるはず・・・。

こちらはにはレンガの小道を。

小道の両サイドにはお客様が少しずつ草花を植えつけてくださるそうです。

そして敷地にはもう一つのお庭のスペースが。

ここには少し別の雰囲気の石を使い、

でも全体の統一感を出したいので枕木を建てて。

どのスペースもお引渡し時より、

年月を重ねる事で別の表情を見せてくれるお庭になるように仕上げました。

私たちのお庭造りのコンセプトは、「お引渡しがスタートライン」。

次に伺ったとき、どんなお庭になっているか、とても楽しみです。

-------------------------------------

○LIXIL箕面ショールムでのご相談会を開催します!

10月28日(土)・29日(日)AM10:00~PM5:00

当日は私たちスタッフがLIXIL箕面ショールームでお待ちしています。

↓にあるワークショップも無料でご参加いただけますので、

ご家族お揃いでお越しくださいませ♪

イベントについて詳しくは、コチラをクリック!

今日ご紹介するお庭。

新築後のお庭部分を雑木林のような雰囲気にしたいというご要望。

私がそのご要望を聞いて一番最初に思い浮かんだのは、
信州にある「八ヶ岳倶楽部」という場所のイメージでした。
その雰囲気をお庭に全て当てはめるには無理がありますが、少しでも近づけるように・・・ 。

まっ平らな敷地に敢えて土を盛り、ステージのようなスペースを造りました。

綺麗に造り込むのではなく、全体的にザックリした雰囲気を大切にして。

植木も山に自生している雑木をチョイス。
石や枕木の小さな隙間にも草花を植えて。

きっと年月が経つにつれて植物は成長し、枕木や石材には風合いが生まれ、
しっとりと落ち着いたお庭になることでしょうね・・・。

箕面の森の中のお住まいだからこそ、周囲の風景と一体になれるようなお庭が造れます。

植物たちの日々の小さな変化を楽しみながら過ごせるライフスタイル。
心が豊かになりそうです。

フォーシーズンズの坂本がお届けしました。

フォーシーズンズ 暖蘭物語4

一日一日暖かくなってきました。

フォーシーズンズ夙川店 中田です。

昨日ブログであげた暖蘭物語でのテラスです。床のタイルを張り始めました。

テラス屋根はホワイトということなのですが、床はホワイト系を使うと砂埃や

雨の後歩くと足跡がつくため、私はいつも少し赤みかかった(ピンク)のものを

使います。朝日がさすと白っぽく見え、逆に夕日になると ピンクにみえ魔法の

タイルです。

フォーシーズンズ 暖蘭物語5

外周はリアルにできたコンクリート製のビンテージ枕木を並べていっています。

春を過ぎて夏には回りに植えたクリーピングタイムで覆われる予定です。

フォーシーズンズ 暖蘭物語6

いきなり出来上がりです(汗)

あまりにもすっきりとできているので純正品と思われるかもしれませんが、

汗と涙の結果仕上がりました。

白をベースにして 床のタイルは少しピンクかかった方が上品に見えます。

半分はテラス、半分は腰壁と目隠しともなっています。

フォーシーズンズ 暖蘭物語7

暖蘭物語のテラスの完成です。サッシの後とかのこしては取り付けられるかも

知れませんが、フルカバーで腰壁のパーツはオーダー。自然に仕上がっています。

この先春テラスにあこがれる人も多いかと思います。

是非 御問い合わせください。

ただいまガーデンルームキャンペーンを実施中。

週末はLIXIL箕面ショールームにてイベントを行っています。

是非おこしくださいませ。

フォーシーズンズ 駐車場工事

春のおとづれその2

毎日が大変! 花粉と戦っています。

フォーシーズンズ夙川店中田です。

昨日駐車場のことを書きましたが、そういや、高石市の駐車場も完成しました。

フォーシーズンズ 門柱

門柱は少しアールにして ディーズガーデン商品を用いて作りました。

IMG_3558.MOV

フォーシーズンズ 門柱 

床は先日ブログに書いた コンクリートブリック。予算の関係で使用していますが

レンガとなんらかわりません。

やさしく かわいいお庭には適していると思います。

冬の施工でしたが、春には新芽がでて 気持ちのいいお庭になることでしょう。

こんなお庭を造りたいお客様 是非 フォーシーズンズをどうぞ!!

こんにちわ。

フォーシーズンズ夙川店の坂本です。
先日お伝えしましたマンション専用庭の工事、無事お引渡し致しました!
お客様のお嬢さんから「料亭みたい!」と仰って頂き・・・。
恐縮でございます笑
IMG_9589.JPG
こちらのフェンスは実はお客様の支給品。
本当はご自身で既存の網のフェンスに
結束バンドで取り付ける予定だったのですが、
ついでにやっておきましょうか?
という事で職人さんが作業してくれました。
IMG_9590.JPG
草花なんかもこれから植えてもらって、風合いが出るお庭になったらいいなぁ~。
なんて思います。
工事中に冒頭のお嬢さんのご出産が予定より早く重なり、
無事にお孫さんが生まれて、お庭も綺麗になって。
これからのお付き合いがとっても楽しみなお引渡しとなりました♪
お引渡しがガーデニングのスタートライン。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
以上、夙川店の坂本でしたっ♪

風はまだまだ冷たいですが、陽射しは段々と暖かくなってきましたね。

車の中が暑いっ。春はもうすぐ・・・でしょうか。
春に向けてお庭を綺麗にしたいという事で、工事が着工しました。
お庭といってもマンションの専用庭部分。
石やレンガもきっちり固定をしないで動かせるようにしないといけない、
というような制約はありますが、
こだわりの素材を使って、素敵なお庭になりそうです。
こちらが着工前のお庭。
IMG_9182.JPG
そこに使う素材はこんな感じ。
P1040554.JPG
古いヨーロッパの石畳を型取りして、風合いを忠実に再現しています。
(ちなみにこちらのお庭のご紹介は
こちらはコンクリート製の枕木。
rogusuri-pa.jpg
同じように本物の枕木を型取りしているので、
とってもリアルに再現されています。
本物を忠実に再現しているからこそ、
敢えて少し年月の経った色味で表現されていますね。
あぁ・・・早く完成しないでしょうか。
恐らく完成の時には、まだ「新品感」のある雰囲気に仕上がるんじゃないかな?
でも年月を重ねると、本物を忠実に再現しているからこそ、
とっても良い風合いに馴染むんじゃないかと・・・♪
お客様も楽しみにしてくださっています。
また、完成の写真をお届けしますね。
以上、フォーシーズンズ夙川店 坂本でした!
フォーシーズンズ夙川店 駐車場廻り
2月も半ばをすぎ 寒い日も少し暖かい日もあって着る服にも悩まされる毎日です。

フォーシーズンズ中田です。

2年前に新築を建てられたお客様。ディーズガーデンのお庭をつくりたいと一通の
メールがその時送られてきました。
新築を建てられて その時は夢がかなわず見送りになれてましたが、昨年秋に
ご一報があり工事を行いたいということで 再度プランニングを行いご契約をいただきました。
フォーシーズンズ夙川店 大阪 エクステリア状況
今回は少しコストを抑えてのプランニング。コンクリートブリックを使って駐車場の演出を行います。
フォーシーズンズ夙川店 駐車場工事
少し作業状況を飛ばしましたが、貼るとレンガのように見えるところは費用を抑えて
ビジュアルをとっています。
土が見える部分は緑地帯。 張るにはイワダレヲウがブリックに覆いかぶさるイメージ
です。
冬の工事は緑がイメージしにくいため 春先まで待ち遠しいですね。

ブログ内検索