HOME > スタッフの施工事例ブログ

Site Map | 個人情報の取扱い

グッと気温が低くなってきました。風邪など引かれていませんか?

私は・・・風邪、引きました笑 皆様もお気をつけくださいね。

さて。お庭でよく使われる割れ石のような「乱形の石張り舗装」。

よく工事中にお客様から

「出来上がったパーツを組み合わせていくんじゃないんですねっ」と言われます。

そう、この舗装はバラバラの大きさの石材を職人さんが

一つずつ形を合わせて、張り合わせていくんです。

1、まずはそこに合いそうな形の石を選んで、邪魔な場所にラインを引いて・・・

2、ハンマーで叩いて形を作ります!(分かりにくいですが^^;)

サンダーと呼ばれるカッターなんかで切ってしまえば早いのですが、

端部が直線になってしまうので、石材の良さが出ないんですよねぇ・・・。

3、据え直して確認。ここでイマイチであれば、もう一度1~3を繰り返します。

4、OKであればトントントンと叩いて高さを合わせます。

水勾配が全体にきちんと取れているか、

まっすぐな棒を当ててトントントン・・。この音、大好きなんです。。

5、この作業を繰り返して、最後に石と石の間の目地を入れて、完成ですっ!

すっごく手間がかかっているでしょう?

この作業、やっぱり職人さんによってセンスの良い人、悪い人が分かれます。

石専門の職人さんはやっぱり作業も早いし、お上手。

とっても根気のいる作業・・・私には向いていないな笑

こうして手間暇をかけるので、石張り舗装は費用も高くなってしまいます。

ですが、出来上がったものを見ると、やっぱり素敵な仕上がりに・・・。

是非、みなさんのお庭の一つの要素として、取り入れてみてください♪

フォーシーズンズの坂本でしたっ。

 

 

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

11月に入り店の近くの六甲山は少しずつ色づき始めましたね。

今回は少し前にウッドデッキの張替え工事を行いました。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

15年前にウッドデッキを造られたということでその当時主流でした針葉樹のレッドシダーが朽ちてしまい、張替えのご要望が年々増えています。毎年塗装をされていても15年過ぎるといたるところが傷んでしまっています。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

今回はウッドデッキの張替えということで工事を依頼されました。ちょうど高台の傾斜地にあるので大阪などの眺望はすごくいいです。そのため、フレームは鉄骨でしたのでこれからさび止めを行います。土台がしっかりしていれば張り替える費用も抑えれます。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

今回は広葉樹のイペ材を使って張りなおします。イペ材はブラジルの国花であり(日本はさくら)、サッカーのジャージにつけられていますね。この樹木はハードウッドと呼ばれ海外では数十年も使われています。日本では90年代ころから輸入が多くなり公共の場などで多く使われるようになりました。温暖湿潤気候の日本ではどれだけもつか分かりませんが、少なくてもフォーシーズンズの店のデッキは15年を過ぎてもどうにもなっていません。

非常に硬い木ではありますが、耐久性もありますので非常に人気の樹木であり、最近は価格も以前と比べて高価になりもう少しやすい木材も使うことがふえました。しかしながら、木の表面が白くなった時にはなんとも言えない表情がイペにはあるかとおもいますのでお勧めの木です。

先日は樹脂デッキのお話もしましたが、天然木と樹脂デッキの違いとメリット・デメリットもそれぞれありますのでお気軽にお問合せいただければと思います。

 

もう何年前だったでしょうか・・・

道路際の植栽部分に花壇を造って欲しいとご依頼のあったお客様。

花壇の形状はご提案させて頂きましたが、色あわせに関しては、

私の発想等では思いつかないようなデザインを仰ってくださり、

私自身もとても勉強になった現場なのですが。

こちらのお客様が今度は中庭の雑草対策に、

舗装をお願いしたいとご連絡がありました。

↑こちらが現状の雑草(芝生・・・?)のが茂ってしまったお庭。

↓こちらが今回ご提案させて頂いたお庭。

スッキリ!そして色んな素材を組み合わせている事で、

単調にならず、動きのあるお庭になりました。

植栽スペースの周りは、あえて花壇は設けず、

大き目の石ころを並べてラフな感じ、そして立体感を出しています。

こうやって何年も経ってからご依頼いただけることは、

長くこの仕事に携わる上で一つの楽しみ・・・喜びです。

「お引渡しがスタートライン」

フォーシーズンズのお庭造りのコンセプトは、こうして広がっていきます・・・♪

以上、フォーシーズンズの坂本でしたっ。

 フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

21号台風から24号台風、そしてまたまた25号台風が来ていますね。

阪神間も災害に備えて、電車もすぐに止まるようになりました。これからは災害意識がついていきますね。

フォーシーズンズ夙川店の中田です。

先日取り上げました中庭のリガーデン工事が完成しました。

前回の中庭のリガーデンの続きです。元々芝生が植わっていたところが土だけになり今回は舗装をご提案しました。

 フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

自然再現石と呼ばれるものを床に張っていきます。アプローチはR形状にするので、板石をずらしながら貼っていきます。

 フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

玄関側に続くアプローチです。私も初の縦張りRデザインを採用しました。このときはうまくいくかどきどきでした。

 フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

シンボルツリーにも回りは円形のサークルを使用しました。

窓にはテラスを造りたかったので、LIXILさんのココマと呼ばれるテラスを設置。いつもの職人さんが手際よくとりつけてくれています。

今回は腰壁をつくり、その壁面には天然石を貼っていきます。

段々と仕上がるなかで植栽を入れていきます。今回は中型車一台分の植栽でした。

植栽の数が多いので、大変です。ポット苗は1500POTもあります。まだ苗ですが、2-3ヶ月で青々となってくるでしょう。当然自動潅水も配備しています。

出来上がりです。新緑の葉っぱが段々を庭を演出してくれています。

玄関から見るとココマテラスの腰壁が程よく目隠しになっています。アプローチのRラインもなんだかなじんでいます。

主役のワンちゃん。テラス前でくつろいでくれています。

今回は舗装を多くしたお庭をつくりましたが、全体的にまとまったデザインになりました。

今回はかっちりしたデザインでしたが、使う素材の配色によってやわらなか印象になりました。

このたびの北海道地震・及び台風21号で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

九月も半ば過ぎましたね。気温も30度前後まで落ちてきて汗もあまりかかなくなりましたね。

もうすぐガーデニングシーズンの突入です。フォーシーズンズ夙川店の中田です。

さて、最近ブログが書けなくなってきたので、今回は中庭の工事を行ないましたお話です。

今回は中庭ということで、お客様実は2年前に一度ご来店いただいてご提案したのですが、その時はお客様の諸事情でお庭の工事が出来なくなりいずれおこないたいということでそのときご連絡いただきまして、今年になってまた、再打ち合わせのご連絡がありご契約をさせていただきました。

お庭はすでに新築の時にしっかりと作りこまれていたお庭。わんちゃんがいるためお庭も段々とみどりがなくなりリ・ガーデンすることにした。

簡単なパースですが、既存で芝生だったお庭はわんちゃんが走りまわることもあり、植物があまりしっかりと育たなくなったので舗装にしました。舗装は当店でよく使うブラッドストーンと呼ばれる自然再現石と呼ばれる素材。

この商品海外のものですが、本当の石を型取りし、本当の石畳だった石をペースト化して原料として使い再現石として海外では有名な博物館の石畳の補修材として使われています。ですから、表面は馬のひずみや木車の滑車のあとが入っていて風合いがあります。

それを、いろんなサイズの種類を使ってお庭をつくっていきます。材料もいいものなので出来上がると敵になるものと自信があります。

基本的にはデザインしたとおり造ってもらっていますが、やっぱり職人さんのセンスにも仕上がりが左右されますのでその中で私のプランニングに対応してもらう職人さんを選んで造ってもらっています。

フォーシーズンズでは創作工事が多いので毎回職人さんが大変なのは良く分かっていますが、逆に職人さんも良いものを造りたいという思いはヒシヒシと伝わりますのでそれが当店の良いところだと思います。

今回はアプローチ、中庭と作成してテラスにはLIXILさんのココマと呼ばれるテラスが造られる予定。

敷地が大きいお庭ですのでまだまだ工事が続きますが、今日はこのへんで。

先日の大雨、広範囲で大変な被害がありましたね。

みなさまや周りの方々は大丈夫でしたでしょうか。

被害にあわれた方々が、一日でも早く、優しい気持ちになれますように。

さて、今回ご紹介するのは、木製の物置がお庭のポイントになったお庭です。

こちらが工事前のお庭。

手入れが行き届かず植物が枯れてしまって、少し寂しくなってしまっています。

そこで花壇をレンガ積みに変えてすっきりと整理。

そのレンガのラインの起点になるのはコチラ、木製の物置ですっ。

可愛い~っ!容量もたっぷりありますし、何よりこの存在感っ!

お庭のアイキャッチにぴったりですね。

こんな風にアイキャッチを設けるだけで、お庭の雰囲気はグンと変わります。

たくさんのお友達を呼んでバーベキューする事が多いお客様。

自慢のお庭になったお陰で、今では花壇の植物のお手入れも、

とても行き届いたお庭になっています。

みなさまのお庭にも、お庭の主役になるような物置、いかがですか?

以上、フォーシーズンズの坂本でした。

※臨時休業のお知らせ※

7月13日(金)~7月15日(日)は社内研修の為、休業致します。

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

7月16日(月)は朝10時より通常営業いたします。

 

先週の大阪北部の地震、みなさま大丈夫でしたか?

私は出勤できなくなってしまいましたが、

幸いにも職人さんはみんな現場に出ることが出来ており、

工事作業も進めていく事ができました。

地元という事もあり、見慣れた風景がテレビに映ると心が痛みました。

被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。

さて。そんな中、リガーデン工事が完工しました。

こちらのお客様は以前も工事をご依頼いただいたリピーターのお客様。

以前は森のようなお庭を造りたいとのことでしたが、

お手入れが難しくなり、管理の楽なお庭へリフォームです。

手前にある木の柱は、前回の工事で設置した天然木の柱。

ハードウッドという硬い木材を使用しているので、腐る事も無く、

せっかくならこれを生かして、とプランニングをしました。

この植木鉢も以前は少し大きな植木が植わっていましたが、

今回は斑入りのヤブランがフワッと茂ってくれるように植え付け。

レンガの積み方、変わっているでしょう?目隠しという目的も兼ねて、

お庭のアクセントになるように、こんな積み方にしてみました。

元々あった植木も残しつつ、全体的に濃い色味を使うことで、

落ち着いた雰囲気のお庭に。

天然素材を使用することで、しっとりと、それでいて明るいお庭になりました。

お庭はライフスタイルに合わせてリフォームしやすい部分です。

お困りの事がございましたら、是非、ご相談くださいね。

フォーシーズンズの坂本でした。

 

こんにちわ。フォーシーズンズの坂本です。

今週は春のような暖かさ。

一転、来週から2月の半ばまでは平年より寒い日が続くそうです。

2月半ばって・・・長いな^^;

今日のお庭は西宮市で工事をさせていただいたお客様。

プランターを置く台が古くなってきたので、思い切ってリガーデンを、

との事でした。

デザインやイメージはお任せでっ。・・・難しいっ笑

このような時はまず、何か一つ、デザインのとっかかりを考えます。

ナチュラルな庭にするのか、モダンな庭にするのか等の雰囲気から始める。

この素材をこのお庭に使いたい!を先に決めてしまう。

今回は、可愛くなりすぎず落ち着いた色味を使って、

というテーマを始めに決めました。

床の乱形石張りとレンガはブラウン系でまとめて。

どちらも色ムラがありますが、素材感が違うので、いい感じに違いが出ますね。

花壇と床のラインに使っている白いレンガは、

あえて色ムラの少ないものにしてアクセントを。

石材が雨に塗れた時の表情は、また違った素材感が出て、尚、美しい・・・。

12Vの低電圧ガーデンライトもカチッと簡単に設置。雰囲気、出ますね。

お庭を掘り返したら出てきた、キノコの置物を照らしてみました笑

工事中~完成後、ちょっとコワモテな(でもすごく優しい)お客様の、

「いやぁ~っすごいなぁ~っ見違えるなぁ~っ」というお声は忘れられません。

イメージが沸かない、どんなデザインが良いかわからない・・・。

そんな方も、お任せください。

たくさんのデザインの引き出しから、素敵なお庭をご提案させていただきます♪

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます!

みなさま、どんな年末年始を過ごされましたか?

フォーシーズンズでは1月5日から、

新春SALE&ガーデン・エクステリア相談会を開催しています。

お陰様でたくさんのお客様にご来店いただき、良い新年のスタートがきれました。

イベントは1月14日まで。平日も開催しております!

『雑草が多くて困る』 『自転車置き場を作りたい』

『植物の手入れが大変』 『外壁が汚れてきた』 などなど・・・。

お庭の些細なお悩みでも、この機会にぜひご相談ください。

施工事例写真もたくさんご用意してお待ちしておりますっ。

ガーデングッズ等の小物も新春価格にて販売してますよ♪

普段の暮らしが少し豊かになるような、お庭をづくりのお手伝いが出来るように

頑張って参ります。2018年もどうぞ宜しくお願いいたします!

フォーシーズンズ スタッフ一同

 

みなさんこんばんわ。寒くなりましたね~っっ

風邪など引いかれていませんか?

私は・・・寒くなる前にバッチリ引きました笑

今日のお庭は・・・こちらの古いお宅。

勝手口~お庭周りをリフォームしたいとお話を頂いたお客様。

まずは素敵にして欲しいというご要望・・・

素敵でしょ?

けれど門扉が二つ・・・少し変な感じがしますよね。

お庭のスペースはこんな風になりました。

ビフォア

アフター

ポストがこんな所に・・・これも少し変な感じです。

実はこちらにお住まいなのは足の悪いご両親。

ご相談にいらしたのは、ご両親のために綺麗にしてあげたい、

というお嬢さまでした。

リビングのから玄関や勝手口に回ることなく、

そのままスリッパで郵便物を取りに行けるように・・・。

素材は温かみのある天然木を使用しました。

古いお庭だからこそ、素材に風合いが出てきたとき、

しっくりくるお庭になりますね。

今回は完全にバリアフリーという訳ではありませんでしたが、

お住まいの方が一番使いやすく、尚且つお洒落で素敵なお庭、

ご提案させて頂きます♪

以上、フォーシーズンズの坂本でしたっ。

 

 

ブログ内検索