HOME > スタッフの施工事例ブログ

Site Map | 個人情報の取扱い

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます!

みなさま、どんな年末年始を過ごされましたか?

フォーシーズンズでは1月5日から、

新春SALE&ガーデン・エクステリア相談会を開催しています。

お陰様でたくさんのお客様にご来店いただき、良い新年のスタートがきれました。

イベントは1月14日まで。平日も開催しております!

『雑草が多くて困る』 『自転車置き場を作りたい』

『植物の手入れが大変』 『外壁が汚れてきた』 などなど・・・。

お庭の些細なお悩みでも、この機会にぜひご相談ください。

施工事例写真もたくさんご用意してお待ちしておりますっ。

ガーデングッズ等の小物も新春価格にて販売してますよ♪

普段の暮らしが少し豊かになるような、お庭をづくりのお手伝いが出来るように

頑張って参ります。2018年もどうぞ宜しくお願いいたします!

フォーシーズンズ スタッフ一同

 

IMG_0091.jpg

フォーシーズンズ中田です。

以前工事をいただいたお客様からTELがありました。

コンサバトリーと呼ばれるガーデンルームを取り付けたお客様です。

兵庫県でも寒いエリアですので冬はあったかいとのこと。

とてもいい といっていただいてます。

寒いエリアなのでフロアは床暖房も考えましたが、

コンサバトリーの機密性と基礎断熱材のおかげで、室内はあったかです。

 

 

IMG_0114.jpg

コンサバトリーは部屋としても使えるので、増築とサンルームとの要素を

求められるお客様にはうってつけの商品です。

私のお奨めの一品。一度考えられてはいかかですか?

 

台風6号の影響で雨風が強いですね。

早めに台風対策しておきましょう。

箕面店の島村です。

 

昨日、以前ご紹介したコンサバトリーのお宅に写真撮影にお伺いしました。

IMGP4373.JPG

夏場は暑くなるとお話ししていたのですが、直射日光があたらない立地のお陰で

思ったほどではないようです。良かったです。

IMGP4341.JPG

ご主人とお嬢さんがコンサバトリーでヨガをされたり、籐の椅子に座って読書をされたり、

お茶を楽しんだり・・・

庭の緑を見ながら素敵なリラクゼーションタイムをお過ごしだそうです。

IMGP4366.JPG

コンサバトリーを設置するまでは、ほとんど利用していなかった中庭が、

今ではご家族のくつろぎ空間の中心に位置づけられているようです。

IMGP4351.JPG

この写真を見たらうなづけますね。

またお伺いしま~す。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

箕面店の島村です。

梅雨っぽい天気がつづきますね~。あ~やだやだ。

 

先週ご紹介した、大阪市内でのコンサバトリー工事が無事完了しました!

 

改めまして・・・

before

DSCF1412.JPG

 

 

では・・・

after

DSCF2859.JPG

 

窓・・・

open

DSCF2870.JPG

 

今回はコンサバトリーのリーントゥというタイプです。

四角くて片屋根のデザインなので、最近の日本のモダンな建物にも

合わせやすいスッキリとしたデザインですね。

ご主人、奥様、お嬢様もすごく喜んでいただきました。

梅雨真っ盛り。雨降りませんね・・・。

箕面店の島村です。

 

先日、大阪市内でコンサバトリーの取り付け工事を行いました。

DSCF1412.JPG

取り付け位置はリビングと玄関に面した中庭のタイルテラス。

入り隅のところにリーントゥという片屋根タイプのコンサバトリーを設置します。

DSCF2705.JPG

フレームを組み上げたところです。

DSCF2778.JPG

床には床暖用のパネルを敷いて、その上にタイルを張ります。

DSCF2801.JPG

エアコンも付けちゃいました。配管が結構大変で、

設備屋さんには随分がんばっていただきました。

 

出来上がりが楽しみです。

 

 

 

コンサバトリー.jpg

関西は天気いいですね。こんな春には庭いじりがしたいですね。

田んぼいじりもしたい フォーシーズンズの中田です。

 

緑も青々としげり、木々の花も満開ですね。先日昨年秋に完成しました

コンサバトリーをしてくださったお客様のところにメンテナンスに行ってきました。

 

コンサバトリー2.jpg

 

このコンサバトリー。家を建てる前からの打合せをしていまして、スウェーデンハウス

の設計士さんと私とお客様で打合せをしながら、家の仕様を変更していただき、無駄無理なく

取付できるようにしました。

 

どのような打合せ??って思うかもしれませんが、外壁の仕様・写真に写っています2Fのバルコニー

の位置などきめ細かく打合せさせていただきました。(もっと細かく打合せはしていますが・・・)

 

コンサバトリーを建てるあたり、2とおりあるかと思います。

一つは新築時に取り付けてる方。もうひとつは後付の方。

 

新築時のメリットは、コンサバトリーをつけることを前提ですから無駄なコストと使い勝手がよくできる点。

後につけられるのは、自分のイメージを最大限に煮詰めてから取り付けることができます。

 

今回はペーティートとよばれるコンサバトリー。腰壁があるタイプです。

 

コンサバトリー8.jpg

 

H様は新築からの打合せでしたので、耐震や強度の面でも細かく打合せできました。 

ですから、躯体もしっかりRCで造っています。

 

コンサバトリー7.jpg

 

取付は、いつも同様、職人さんといっしょに組み立てるだけ。

今回は内面はフローリング、外壁・内壁はレンガタイルという仕様。

 

コンサバトリー9.jpg

 

カーテンはバルーンカーテンで今回はゴージャスにしました。

照明もしっかり天井を締めるためアンティークに。

シャンデリアもゴージャスですが、笠仕様のライトもおしゃれです。

 

コンサバトリー6.jpg

 

コンサバトリーは、夏は正直暑いですが、春秋冬は使い勝手は

抜群にいいです。

 

お客様は、エコ住宅にこだわっていまして、室内には暖炉。

屋根にはソーラーパネル、窓にはオーニングとアイテムひとつひとつ

こだわっています。

コンサバトリー5.jpg

 

エコ住宅は見れば見るほどいいなぁと思います。

 

コンサバトリー4.jpg

 

コンサバトリーもお客様によってライフスタイルがことなりますので

個性がでますね。ではまた。

 

 

ブログ内検索