HOME > スタッフの施工事例ブログ

Site Map | 個人情報の取扱い

10月に入っても暑い日がつづきますね。

フォーシーズンズ夙川店中田です。

お店は西宮市にはあるのですが、私自身淡路島の出身の為家族も島にいるので

淡路島の物件が入ったときは私が対応しています。といっても島は淡路市、洲本市、南あわじ市と3市しか

ありませんので充分一人で対応できます。

今回はhpからのお問合せからのご契約でした。土地柄敷地が広い為、ほとんど外構はオープンかセミクローズド程度。車生活がほとんどなので一家に2台は最低車が多い為必然と来客がある場合は敷地に置けるようにしたいため、この案件も7台は最低置ける敷地です。やっぱり、西宮市や芦屋市付近とは土地の大きさが違う・・・。

工事は昨月に終わりましたが真夏日が続いていたので職人さんも作業ダウン。

今回門柱はディーズガーデンさんのディーズポルタというユニット門柱を使いました。

以前も使ったのですが、なかなかつくりがよいので再度ご提案。採用させていただきました。

屋根とあわせ門柱もチャコールに、壁面も外壁と合わせて石積イメージに。

自転車も置けるようにテラスを設けました。玄関横なので少し良い物ということで

lxiilさんのフィリアテラスという商品に。中々私の中では中庭も使えて万能なテラスです。

今回の新築外構はお店からは遠いですが、私からは近い現場でした。

淡路島で、新築・お庭など考えられている方、別荘などのメンテナンスをお考えになっている方はお気軽にお問合せください。

 

8月に入り猛暑日和が続きますね。汗かきの私には毎日のシャツの交換が多い季節になりました。

フォーシーズンズ夙川店 中田です。

7月に入ると日除けのご相談が毎年増えてきます。

日除け(オーニング)はお客様のキャンバスの色、機能等で商品が変わるので、取付箇所毎の

仕様を工場にオーダーするので10-14日製作日数がかかります。

今回は7月にオーダーをいただきました神戸市西区、神戸市須磨区、神戸市垂水区のお客様の

日除けを取り付けました。

タイプは様々で、おもにヨシズやスダレの変わりにオシャレに日除けする目的で取り付けます。

一部ファッションの要素も取り入れるということですね。

上の写真は天井からつるすタイプ。シェードと目隠しも両立できます。

これはシャッター前に取り付け、ウッドデッキについている手すりにつけるタイプをつけました。

手すりにつけているのが分かると思います。

最後に標準的なオーニング。オーソドックスですが、機能性は充分です。

色んなタイプの日除けはありますが、お庭にあったものをご提案しますのでまずはご連絡いただければと思います。

この日は3件まとめて取り付けましたが、日差しが強くてバテバテでした。

 

今日はクリスマスイブ。

みなさま、どんな夜をお過ごしですか?

きっと私の更新は今年最後になりそうですので、

少し早いですが年末のご挨拶です。

今年は関西圏で色々な災害の多い一年でした。

フォーシーズンズでも、

植木が倒れた、屋根が飛んだ、フェンスが倒れた・・・

リピーターのお客様以外にも、たくさんのご連絡を頂き、

出来る限りのことはさせて頂きましたが、

今年中に修理が出来なかったお客様もいらっしゃいます。

そんな中、暖かいお言葉をお客様から頂戴し、

大変ながらも、とても嬉しい一年でした。

新年も、少しでもたくさんのお客様のお役に立てるよう、

頑張ってまいります。

そして何より、素敵なお庭造りのお手伝いが出来るよう、

頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

お客様のお宅で見つけた、

ヴィンテージレンガの隙間から咲いたビオラちゃん♪

可愛いでしょ?

こんな状況でも花を咲かせてるお花に負けないように、私たちも頑張りますっ。

そして!新年は1月5日より、新春イベントを開催いたしますっ!

詳しくは後日、HPにてご案内させて頂きますので、

チェックしてみてくださいね。※どなた様でもご来店いただけます。

では、新年もどうぞよろしくお願い致します!

フォーシーズンズの坂本でしたっ。

師走にはいっても気温が中々下がらないですね。

フォーシーズンズ夙川店の中田です。

ちょっと前に施工したガーデンルームのお話。私はお店の中で一番サンルームを取付を依頼されることがおおいのですが、今回は玄関横の洗濯物干しをかっこよくしてガーデンルームの中に干したいのと、空間をまた使えるようにしたいということで工事の依頼がありました。

良くある風景ですが、右には車庫の壁、壁には電気のメーター、左は瓦屋根とかなり形状が複雑です。私にとっては難度D位になりますね。(最高はE位)結果として今回は15mmのクリアランス誤差で取り付けることになるのですが。

まず、屋根を解体していきます。解体はお手の物。気持ちよく壊していく職人さん。

取り壊した後の形、家の隅っこは複雑なので結線等のやり換えを行います。

外してみると屋根上からも雨水の樋が。

今回はLIXILさんのガーデンラウンジココマという商品。おなじみの商品ですね。

でも取り付けは入隅仕様ということで片側のみ引戸になります。

ガーデンルームの基礎部分にブロックを積みアルミフレームを組んでいきます。

もう大分すすんでいますが、腰壁にはタイルが貼っています。何が難度なのと見ている方にはとっても分からないと思いますが、同じような現場でしたら10社言ったら引き受けるのはうちともう1社あるかどうかくらいではないでしょうか?これは当店今まで取り付けた数も多いため、加工や汎用性などを考えての取付方法。前回の暖蘭物語も普通は取り付けれないですが取り付けます。これはたまにしか、販売しない業者さんには無理だと思いますし、施工の保証書も発行できないと思います。

組みあがった様子です。玄関の横にありますが、少しスタイリッシュさもありますが、派手でもなくみてるとなじんできました。

今回は玄関横ということでプライバシーフィルムをはります。パネルがスリガラス調になるので

なかの洗濯物を直視されることもありません。

上部に換気窓をつけているのですが、これはオススメアイテム。めったにつけているのみかけないのですが、私は必ずお客様にオススメをします。

サンルームの室内は上部が暑い空気が溜まるため、この換気窓があることで 夏場の暑さがかなり軽減されます。その横のクリアランスが・・・Eかなぁ。

今回は洗濯物干しスペースがメインということでしたので、このココマという品物は家と一体化するような感じでしあがりましたが、お客様は雨の日も冬でも干せるので非常に満足されています。

 

 

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

11月に入り店の近くの六甲山は少しずつ色づき始めましたね。

今回は少し前にウッドデッキの張替え工事を行いました。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

15年前にウッドデッキを造られたということでその当時主流でした針葉樹のレッドシダーが朽ちてしまい、張替えのご要望が年々増えています。毎年塗装をされていても15年過ぎるといたるところが傷んでしまっています。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

今回はウッドデッキの張替えということで工事を依頼されました。ちょうど高台の傾斜地にあるので大阪などの眺望はすごくいいです。そのため、フレームは鉄骨でしたのでこれからさび止めを行います。土台がしっかりしていれば張り替える費用も抑えれます。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

今回は広葉樹のイペ材を使って張りなおします。イペ材はブラジルの国花であり(日本はさくら)、サッカーのジャージにつけられていますね。この樹木はハードウッドと呼ばれ海外では数十年も使われています。日本では90年代ころから輸入が多くなり公共の場などで多く使われるようになりました。温暖湿潤気候の日本ではどれだけもつか分かりませんが、少なくてもフォーシーズンズの店のデッキは15年を過ぎてもどうにもなっていません。

非常に硬い木ではありますが、耐久性もありますので非常に人気の樹木であり、最近は価格も以前と比べて高価になりもう少しやすい木材も使うことがふえました。しかしながら、木の表面が白くなった時にはなんとも言えない表情がイペにはあるかとおもいますのでお勧めの木です。

先日は樹脂デッキのお話もしましたが、天然木と樹脂デッキの違いとメリット・デメリットもそれぞれありますのでお気軽にお問合せいただければと思います。

 

 フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

21号台風から24号台風、そしてまたまた25号台風が来ていますね。

阪神間も災害に備えて、電車もすぐに止まるようになりました。これからは災害意識がついていきますね。

フォーシーズンズ夙川店の中田です。

先日取り上げました中庭のリガーデン工事が完成しました。

前回の中庭のリガーデンの続きです。元々芝生が植わっていたところが土だけになり今回は舗装をご提案しました。

 フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

自然再現石と呼ばれるものを床に張っていきます。アプローチはR形状にするので、板石をずらしながら貼っていきます。

 フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

玄関側に続くアプローチです。私も初の縦張りRデザインを採用しました。このときはうまくいくかどきどきでした。

 フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

シンボルツリーにも回りは円形のサークルを使用しました。

窓にはテラスを造りたかったので、LIXILさんのココマと呼ばれるテラスを設置。いつもの職人さんが手際よくとりつけてくれています。

今回は腰壁をつくり、その壁面には天然石を貼っていきます。

段々と仕上がるなかで植栽を入れていきます。今回は中型車一台分の植栽でした。

植栽の数が多いので、大変です。ポット苗は1500POTもあります。まだ苗ですが、2-3ヶ月で青々となってくるでしょう。当然自動潅水も配備しています。

出来上がりです。新緑の葉っぱが段々を庭を演出してくれています。

玄関から見るとココマテラスの腰壁が程よく目隠しになっています。アプローチのRラインもなんだかなじんでいます。

主役のワンちゃん。テラス前でくつろいでくれています。

今回は舗装を多くしたお庭をつくりましたが、全体的にまとまったデザインになりました。

今回はかっちりしたデザインでしたが、使う素材の配色によってやわらなか印象になりました。

このたびの北海道地震・及び台風21号で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

九月も半ば過ぎましたね。気温も30度前後まで落ちてきて汗もあまりかかなくなりましたね。

もうすぐガーデニングシーズンの突入です。フォーシーズンズ夙川店の中田です。

さて、最近ブログが書けなくなってきたので、今回は中庭の工事を行ないましたお話です。

今回は中庭ということで、お客様実は2年前に一度ご来店いただいてご提案したのですが、その時はお客様の諸事情でお庭の工事が出来なくなりいずれおこないたいということでそのときご連絡いただきまして、今年になってまた、再打ち合わせのご連絡がありご契約をさせていただきました。

お庭はすでに新築の時にしっかりと作りこまれていたお庭。わんちゃんがいるためお庭も段々とみどりがなくなりリ・ガーデンすることにした。

簡単なパースですが、既存で芝生だったお庭はわんちゃんが走りまわることもあり、植物があまりしっかりと育たなくなったので舗装にしました。舗装は当店でよく使うブラッドストーンと呼ばれる自然再現石と呼ばれる素材。

この商品海外のものですが、本当の石を型取りし、本当の石畳だった石をペースト化して原料として使い再現石として海外では有名な博物館の石畳の補修材として使われています。ですから、表面は馬のひずみや木車の滑車のあとが入っていて風合いがあります。

それを、いろんなサイズの種類を使ってお庭をつくっていきます。材料もいいものなので出来上がると敵になるものと自信があります。

基本的にはデザインしたとおり造ってもらっていますが、やっぱり職人さんのセンスにも仕上がりが左右されますのでその中で私のプランニングに対応してもらう職人さんを選んで造ってもらっています。

フォーシーズンズでは創作工事が多いので毎回職人さんが大変なのは良く分かっていますが、逆に職人さんも良いものを造りたいという思いはヒシヒシと伝わりますのでそれが当店の良いところだと思います。

今回はアプローチ、中庭と作成してテラスにはLIXILさんのココマと呼ばれるテラスが造られる予定。

敷地が大きいお庭ですのでまだまだ工事が続きますが、今日はこのへんで。

毎日が猛暑で身体もなんだか汗が止まりませんね。一日三回着替えるようになりましたフォーシーズンズ中田です。先日オーニングを設置した神戸市にある某ホテルさんですが、パラソルを5年程前に購入いただいてましてウインチ部が破損したということでメンテナンスに行って来ました。

ウインチ部が巻き取りすぎて破損してしましました。結構この部分。個人宅で使用することに関してはなかなか破損しないのですが、商業施設などで使うと不特定の人が触るため破損の原因となります。この部分を交換するため、一旦はアンブレラ部分を脱着。これ一人で行うの大変なんです。

 

交換と同時に各部の点検も実施しています。より安全に破損しないように点検も大事です。

破損していたパラソルも直るとこのとおり。夏の日差し対策にバッチリです。

もう一台の点検交換も行ってアウトドアの日差しも大活躍してくれるでしょう。

パラソル自体は安価なものはございますが、少しお値段がするものはメンテナンスもして長らく使うことができます。これからも大事に使って下さい。

先日取り付けた黄色のオーニングも大活躍しています。

暑い日差しには最適な対策ですね。では

今話題といえば、ワールドカップ!!
やっぱりすごく盛り上がってますね。

次のベルギー戦も楽しみながら見たいと思ってます。笑

さて、今回はプールサイドにあるお店の側面にオーニング取付工事をしてきました。
既存に付いてあるのと同様のモノを取付ける工事でした。

今回の設置では障害物を避ける為、
オプション部品を使い綺麗な形で収まりました。

完成はこちらです。

鮮やかな黄色のオーニングと青のパラソルとの相性がよくて
リゾート気分を味わえる現場になりました。笑

最近、お昼になるにつれてすごく暑く、
これからもっと暑くなるのかと思うとぞっとしています。笑

フォーシーズンズ 長尾より

3月に入ると雨が降ったり 暖かくなれば急に寒くなったりしますね。フォーシーズンズ夙川店 中田です。

ブログの更新がUPするのを忘れ気味なので、昨年工事を行ったお客様について。お客様、昨年3月にLIXIL神戸ショールームのイベントを行った際にご来場いただきました。ガーデンルームをつけたいということでのご相談でした。

現状は住まれて15年タイルテラスに屋根が付けていたのですが、わんちゃんが冬になると寒くならないようにLIXILさんの暖蘭物語をつけました。

工事中は真夏だったため職人さんはバテバテ状態

既存のテラスを撤去し、LIXIL暖蘭物語のフレームを取り付けています。

ちょうどフレームをつけ終わり、アルミを組み付ける職人さんはいったんおわります。そして、今回は増築??らしい部屋にするために腰壁と呼ばれる前壁を造ります。下地はコンクリート建築ブロックを積みます。

ひとつひとつ丁寧につまないと後からタイルを貼りますので仕上げがきれいにいきません。

床は今回はタイルを貼ります。フローリングのような床用タイルを貼りますので仕上がりは部屋そのものになります。

細かいカットも新調に切っていきます。やっぱり仕上げが肝心ですので。タイルが仕上がると扉や日よけの取り付けを行います。

夏の暑い日にありがとうございます。

外では、わんちゃんの足洗いの洗い場を造りました。普段はお風呂で入れているとか。

既製品の据付なので工事はレンガ積みで一から造るよりは日数が短縮できます。

タイルと内面の取付がおわると終了です。

内面はリビングのような空間になりました。

写真では分かりぬくいですが、左側の腰壁はブルーのタイルを貼っています。

ソファーの後ろは扉なので開けれます。腰壁の上は折れ戸の扉。

反対側の様子です。

 

玄関横ですが、仕上がりは家と一体化しました。夏場は窓をあけても虫がはいらないように網戸を設置しています。

サンルームは暑いということですが、換気ができるので夏でも中にいても暑いわけではありません。屋根の内部日よけは必要ですけど。

ガーデンルームの使用の仕方は今回はワンちゃん用ということでしたが、出来上がるとお客様はリビングのようになっているため、部屋として使うようになりました。

LIXILの暖蘭物語は増築するような?商品ですが、開放的に時には部屋として活用することができます。

このようなサンルームはお客様のニーズに対してご提案するものもことなりますが、より増築に近いクオリティをお求めならLIXILさんの暖蘭物語をオススメします。

3/24,25はLIXIL神戸ショールームさんでエクステリア相談会を行いますので、サンルームに限らず、外構(エクステリア&ガーデン)について植物から造成まで?お気軽にご相談くださいませ。

ちなみに、この工事昨年末にリクシルさんからリフォームコンテストの敢闘賞をいただけました。お客様も私も非常に満足しています。

 

 

 

 

ブログ内検索