HOME > スタッフの施工事例ブログ > 芦屋市でお庭のS様邸 改修工事が始まりました。

Site Map | 個人情報の取扱い

このたびの北海道地震・及び台風21号で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

九月も半ば過ぎましたね。気温も30度前後まで落ちてきて汗もあまりかかなくなりましたね。

もうすぐガーデニングシーズンの突入です。フォーシーズンズ夙川店の中田です。

さて、最近ブログが書けなくなってきたので、今回は中庭の工事を行ないましたお話です。

今回は中庭ということで、お客様実は2年前に一度ご来店いただいてご提案したのですが、その時はお客様の諸事情でお庭の工事が出来なくなりいずれおこないたいということでそのときご連絡いただきまして、今年になってまた、再打ち合わせのご連絡がありご契約をさせていただきました。

お庭はすでに新築の時にしっかりと作りこまれていたお庭。わんちゃんがいるためお庭も段々とみどりがなくなりリ・ガーデンすることにした。

簡単なパースですが、既存で芝生だったお庭はわんちゃんが走りまわることもあり、植物があまりしっかりと育たなくなったので舗装にしました。舗装は当店でよく使うブラッドストーンと呼ばれる自然再現石と呼ばれる素材。

この商品海外のものですが、本当の石を型取りし、本当の石畳だった石をペースト化して原料として使い再現石として海外では有名な博物館の石畳の補修材として使われています。ですから、表面は馬のひずみや木車の滑車のあとが入っていて風合いがあります。

それを、いろんなサイズの種類を使ってお庭をつくっていきます。材料もいいものなので出来上がると敵になるものと自信があります。

基本的にはデザインしたとおり造ってもらっていますが、やっぱり職人さんのセンスにも仕上がりが左右されますのでその中で私のプランニングに対応してもらう職人さんを選んで造ってもらっています。

フォーシーズンズでは創作工事が多いので毎回職人さんが大変なのは良く分かっていますが、逆に職人さんも良いものを造りたいという思いはヒシヒシと伝わりますのでそれが当店の良いところだと思います。

今回はアプローチ、中庭と作成してテラスにはLIXILさんのココマと呼ばれるテラスが造られる予定。

敷地が大きいお庭ですのでまだまだ工事が続きますが、今日はこのへんで。

ブログ内検索