HOME > スタッフの施工事例ブログ > 西宮市T様邸 リフォームガーデン

Site Map | 個人情報の取扱い

先日、関西エクステリアフェアという、

エクステリア関連のメーカーさんがズラッと揃った展示会へ、

スタッフみんなで行ったときのこと。

各メーカーさん、天然素材に似せた商品を極めるようになったなぁ~と。

これまでも天然素材に似せたアルミやコンクリート製品はたくさんありましたが、

シルバー色を出さないで木目調色だけで作られたフェンス、

朽ちたような風合いを出している舗装材、

より自然素材感を追求した商品がたくさん展示されていました。

↑こちらのお客様のお庭で使った素材は、

舗装に石・レンガ等の自然素材、柱やフェンスはコンクリートや樹脂製の素材。

フォーシーズンズは自然素材を使ったデザインを得意とするお店ではありますが、

こんな風に適材適所、それぞれの素材の長所を生かして組み合わせる事で、

長く楽しんでもらえるような素敵なお庭を造る事が出来ます。

↓水を扱うシンクも、長い目でみるとやっぱり樹脂木のほうが安心だったり。

「風合いが増す」という部分では自然素材には敵いませんが、

人工物と天然素材の差が縮まってきたのかな~なんて思う一日でした。

個人的には自然素材がやっぱり好き。坂本がお届けしました笑

ブログ内検索