HOME > スタッフの施工事例ブログ > 西宮市K様邸:素材感の違いを楽しむお庭

Site Map | 個人情報の取扱い

こんにちわ。フォーシーズンズの坂本です。

今週は春のような暖かさ。

一転、来週から2月の半ばまでは平年より寒い日が続くそうです。

2月半ばって・・・長いな^^;

今日のお庭は西宮市で工事をさせていただいたお客様。

プランターを置く台が古くなってきたので、思い切ってリガーデンを、

との事でした。

デザインやイメージはお任せでっ。・・・難しいっ笑

このような時はまず、何か一つ、デザインのとっかかりを考えます。

ナチュラルな庭にするのか、モダンな庭にするのか等の雰囲気から始める。

この素材をこのお庭に使いたい!を先に決めてしまう。

今回は、可愛くなりすぎず落ち着いた色味を使って、

というテーマを始めに決めました。

床の乱形石張りとレンガはブラウン系でまとめて。

どちらも色ムラがありますが、素材感が違うので、いい感じに違いが出ますね。

花壇と床のラインに使っている白いレンガは、

あえて色ムラの少ないものにしてアクセントを。

石材が雨に塗れた時の表情は、また違った素材感が出て、尚、美しい・・・。

12Vの低電圧ガーデンライトもカチッと簡単に設置。雰囲気、出ますね。

お庭を掘り返したら出てきた、キノコの置物を照らしてみました笑

工事中~完成後、ちょっとコワモテな(でもすごく優しい)お客様の、

「いやぁ~っすごいなぁ~っ見違えるなぁ~っ」というお声は忘れられません。

イメージが沸かない、どんなデザインが良いかわからない・・・。

そんな方も、お任せください。

たくさんのデザインの引き出しから、素敵なお庭をご提案させていただきます♪

ブログ内検索