HOME > アーカイブ

Site Map | 個人情報の取扱い

グッと気温が低くなってきました。風邪など引かれていませんか?

私は・・・風邪、引きました笑 皆様もお気をつけくださいね。

さて。お庭でよく使われる割れ石のような「乱形の石張り舗装」。

よく工事中にお客様から

「出来上がったパーツを組み合わせていくんじゃないんですねっ」と言われます。

そう、この舗装はバラバラの大きさの石材を職人さんが

一つずつ形を合わせて、張り合わせていくんです。

1、まずはそこに合いそうな形の石を選んで、邪魔な場所にラインを引いて・・・

2、ハンマーで叩いて形を作ります!(分かりにくいですが^^;)

サンダーと呼ばれるカッターなんかで切ってしまえば早いのですが、

端部が直線になってしまうので、石材の良さが出ないんですよねぇ・・・。

3、据え直して確認。ここでイマイチであれば、もう一度1~3を繰り返します。

4、OKであればトントントンと叩いて高さを合わせます。

水勾配が全体にきちんと取れているか、

まっすぐな棒を当ててトントントン・・。この音、大好きなんです。。

5、この作業を繰り返して、最後に石と石の間の目地を入れて、完成ですっ!

すっごく手間がかかっているでしょう?

この作業、やっぱり職人さんによってセンスの良い人、悪い人が分かれます。

石専門の職人さんはやっぱり作業も早いし、お上手。

とっても根気のいる作業・・・私には向いていないな笑

こうして手間暇をかけるので、石張り舗装は費用も高くなってしまいます。

ですが、出来上がったものを見ると、やっぱり素敵な仕上がりに・・・。

是非、みなさんのお庭の一つの要素として、取り入れてみてください♪

フォーシーズンズの坂本でしたっ。

 

 

11月も半ばを過ぎ気温も下がりつつもまだまだ暖かい日差しがつづきますね。

フォーシーズンズ夙川店 中田です。前回のウッドデッキのお話の続きです。

ウッドデッキの床が完成まじかになり、手すりと階段を造っていきます。

ひとつづつ組んでいくため、中々手数としては多いですが、一つ一つ仕上がっていくとウッドデッキの柔らかな表情が伝わってきます。

今回の手すりは、既設で元々あった手すりの高さで少しだけデザインを変えました。

床面から30cm位のところにボーダーに板材を張り、物が落ちないようにしました。

上の部分はクロスにしています。

こんな感じでひとつづつ組上げていっています。

ウッドデッキは今回は無垢材ですので加工がまだできますが、樹脂デッキの場合は既製品の部分の限られたか広範囲なのでこのようにはいけません。

材料の長所をいかして今回はハードウッドのイペ材を使用しました。夏の照り返し、暑さなどは樹脂デッキと比べて半減するので快適に過ごせると思います。わんちゃんや猫ちゃんにも快適なデッキとして活用していただけると思います。

IOT対応の「スマート宅配ポスト」(LIXIL)

「スマートエクステリア」ってご存知でしょうか。

何でもネットと繋がってしまう昨今。外出先から自宅の様々な電子機器の遠隔操作ができます。
屋内の機器類とホームユニットを中継して繋がるホームネットワークシステムは既に導入されているご家庭も多く、その便利さをご存知ではないでしょうか。

さて、 この秋。宅配ポストにもついに対応機種が登場しました!

前回機能についてはお知らせしましたので、今回はデザイン面から見てみましょう。

まず、今回の宅配ポストは機能門柱に組み込まれているところがポイントです!
そして、 上の画像をご覧ください。
注目は玄関ドアや手前のフェンスとのコーディネイトです。

木目調パネルをあわせることで門まわりのトータルコーディネイトが可能です。
今までの宅配ポストはアプローチ空間での異物のような感じがして、
デザインが気に入らないと敬遠される方もいらっしゃいました。

機能門柱に組み込まれて一体型になったので、よりスッキリとスタイリッシュに門周りの演出できます。

アプローチもお庭の一部。
木目調のパネルはグリーンとのも好相性ですよ!

新築外構の際の宅配ポストの導入割合もどんどん増えています。
インターホン・表札・ポストに加えて門周りの標準装備になっていくのではないでしょうか。

ご検討の際はフォーシーズンズへお気軽にお問合せくださいませ!

 

 

 

フォーシーズンズがオープンしてから10年以上。

お陰さまでリピーターのお客様からのお話をたくさん頂戴しています。

今回も10年前に工事をして頂いたお客様からお声がけを頂きました。

別の業者さんで施工されていた外構部分。

そのブロックの一部が大阪北摂であった地震で倒れてしまい、

他の部分含めても少しお洒落にリフォームです。

門扉横のブロックが倒れてなくなってしまっていました・・・。

残ったブロックも撤去して、もう一度、イチから積み直しました。

そして手前のコンクリートむき出し部分に花壇と花台を。

内側部分にも曲線で花壇を繋げて、玄関へ誘導するラインを造りました。

こうして何年も経ってから、また別のことでお声がけ頂ける事は、

長く仕事をやっているからこそ、味わえる喜びです。

ちなみに10年前はこんな工事をさせていただきました。

天然の木でウッドデッキをつくり、その下に石を張りました。

天然の木は腐るでしょ?とよく言われますが、

ハードウッドと呼ばれる丈夫な木材を使用したお陰で、

腐る事もなく、まだまだお使いいただけそうです。

長いお付き合いが出来るお客様、これからもたくさん増えると良いな・・・♪

以上、フォーシーズンズの坂本でしたっ。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

11月に入り店の近くの六甲山は少しずつ色づき始めましたね。

今回は少し前にウッドデッキの張替え工事を行いました。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

15年前にウッドデッキを造られたということでその当時主流でした針葉樹のレッドシダーが朽ちてしまい、張替えのご要望が年々増えています。毎年塗装をされていても15年過ぎるといたるところが傷んでしまっています。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

今回はウッドデッキの張替えということで工事を依頼されました。ちょうど高台の傾斜地にあるので大阪などの眺望はすごくいいです。そのため、フレームは鉄骨でしたのでこれからさび止めを行います。土台がしっかりしていれば張り替える費用も抑えれます。

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス ,  ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

今回は広葉樹のイペ材を使って張りなおします。イペ材はブラジルの国花であり(日本はさくら)、サッカーのジャージにつけられていますね。この樹木はハードウッドと呼ばれ海外では数十年も使われています。日本では90年代ころから輸入が多くなり公共の場などで多く使われるようになりました。温暖湿潤気候の日本ではどれだけもつか分かりませんが、少なくてもフォーシーズンズの店のデッキは15年を過ぎてもどうにもなっていません。

非常に硬い木ではありますが、耐久性もありますので非常に人気の樹木であり、最近は価格も以前と比べて高価になりもう少しやすい木材も使うことがふえました。しかしながら、木の表面が白くなった時にはなんとも言えない表情がイペにはあるかとおもいますのでお勧めの木です。

先日は樹脂デッキのお話もしましたが、天然木と樹脂デッキの違いとメリット・デメリットもそれぞれありますのでお気軽にお問合せいただければと思います。

 

このような方、ぜひお越しください!

●新しくお庭を作りたい方
●今の庭をリガーデンしたい方
●防犯所、今の庭に不安を感じている方

日時:1/26(土)〜 1/27(日) の2日間
午前10:00~午後6:00

ご相談の方にもれなく「リボーン!」プレゼント!

ガーデニング相談会(無料)に来場の方、全員にもれなくプレゼント。 どうぞお気軽にご相談下さい。 数に限りがありますのでお早めに!
【リボーン】は、土を何度も再使用するためのとてもオーガニックな土壌改良剤。 土に混ぜて水を与えるだけで、土の再活性を助けるとともに 菜花の成長を緩やかに促進させ、土中微生物の発生・活性化を助けます。

ニュース画像

リボーンプレゼント!