HOME > アーカイブ

Site Map | 個人情報の取扱い

風はまだまだ冷たいですが、陽射しは段々と暖かくなってきましたね。

車の中が暑いっ。春はもうすぐ・・・でしょうか。
春に向けてお庭を綺麗にしたいという事で、工事が着工しました。
お庭といってもマンションの専用庭部分。
石やレンガもきっちり固定をしないで動かせるようにしないといけない、
というような制約はありますが、
こだわりの素材を使って、素敵なお庭になりそうです。
こちらが着工前のお庭。
IMG_9182.JPG
そこに使う素材はこんな感じ。
P1040554.JPG
古いヨーロッパの石畳を型取りして、風合いを忠実に再現しています。
(ちなみにこちらのお庭のご紹介は
こちらはコンクリート製の枕木。
rogusuri-pa.jpg
同じように本物の枕木を型取りしているので、
とってもリアルに再現されています。
本物を忠実に再現しているからこそ、
敢えて少し年月の経った色味で表現されていますね。
あぁ・・・早く完成しないでしょうか。
恐らく完成の時には、まだ「新品感」のある雰囲気に仕上がるんじゃないかな?
でも年月を重ねると、本物を忠実に再現しているからこそ、
とっても良い風合いに馴染むんじゃないかと・・・♪
お客様も楽しみにしてくださっています。
また、完成の写真をお届けしますね。
以上、フォーシーズンズ夙川店 坂本でした!
フォーシーズンズ夙川店 駐車場廻り
2月も半ばをすぎ 寒い日も少し暖かい日もあって着る服にも悩まされる毎日です。

フォーシーズンズ中田です。

2年前に新築を建てられたお客様。ディーズガーデンのお庭をつくりたいと一通の
メールがその時送られてきました。
新築を建てられて その時は夢がかなわず見送りになれてましたが、昨年秋に
ご一報があり工事を行いたいということで 再度プランニングを行いご契約をいただきました。
フォーシーズンズ夙川店 大阪 エクステリア状況
今回は少しコストを抑えてのプランニング。コンクリートブリックを使って駐車場の演出を行います。
フォーシーズンズ夙川店 駐車場工事
少し作業状況を飛ばしましたが、貼るとレンガのように見えるところは費用を抑えて
ビジュアルをとっています。
土が見える部分は緑地帯。 張るにはイワダレヲウがブリックに覆いかぶさるイメージ
です。
冬の工事は緑がイメージしにくいため 春先まで待ち遠しいですね。

フォーシーズンズの中田です。

年が明けたと思いましたが 早2月!!
時がすぎるのは早いものです。
年末に日記に書いていましたウッドデッキの全容。
フォーシーズンズ夙川店 ウッドデッキ
下はガレージ 上はプライベートな空間になっています。
当然すべて木材仕様。 下は駐車場なので上の軒下のなかには屋根をつけて
雨漏れをふさいでおります。
フォーシーズンズ夙川店 立水栓 赤
フロアーには赤の立水栓を取り付けています。
中々 めだっていますね。
木材を使ったウッドデッキは好まないお客様もいますが、天然木の良いところは
四季を通じて 温度変化がないこと、風合いがでることなどが特徴です。
今回使っている木材は普通の木材より比重が重たい ハードウッドと呼ばれるもの
高耐久で10年後の張替え等は皆無です。
ウッドデッキをされる方 特に天然木にこだわる片にはおすすめです。