HOME > アーカイブ

Site Map | 個人情報の取扱い

フォーシーズンズの外構・お庭大相談会を開催します!


321(土)322(日)2日間だけのスペシャルイベント ♪♪
LIXIL神戸エクステリアショールームで開催します ♪

LIXILリクシル神戸エクステリアショールームにて外構・お庭大相談会を3月21日(土)〜
3月22日(日)の2日間開催します!♪フォーシーズンズのスタッフが、2015年の新商品をはじめ、ガーデンルーム エクシオールシリーズ、NEW暖蘭物語、cocomaⅡ、自然浴家族
Zima、プラスG 等々実際に触れながら皆様の質問にお答えします。

日時:3月21日(土)、3月22日(日)午前10:00〜午後5:00
会場:LIXIL 神戸エクステリアショールーム
場所:兵庫県神戸市西区学園東町6-2-2

lixil_kobe_2015_event_02.jpg

いよいよ暖かくなってきて、お庭のご相談が増えてきましたっ。

毎年暖かくなってきた途端、お客様が増えるんですよね。
体感的なものと『3月』っていう響き、両方に暖かさを感じるんでしょうね。
みなさま、まだまだご相談募集しておりますっ。
夙川店の坂本まで、ドンッと来いっ^^!
今日は芦屋市K様邸のガーデンアイテムをご紹介します。
もともとは砂利だけを敷いておられた部分で
バーべキューを楽しみたいとのこと。
石張り舗装もさせていただきましたが。
グリルテーブルという既製品のテーブルセット置きました。
あの奥にチラッと見えているのが、グリルテーブルです。
P1040467.JPG
これ、真ん中の穴の開いているところが取り外し出来て、
中に炭を置くことができます。
バーベキューしない日は、穴にパラソルなんかを挿していただくこともOK。
便利ですよねぇ。
P1040468.JPG
で、その向かいにはお揃いの立水栓と物置カンナミニを。
P1040469.JPG
まず、立水栓といったら低い位置にあることが多いので、
使い勝手が悪かったりするんですね。
立ったまま洗い物が出来るのはすごく魅力的。
ホース接続用の蛇口もついているので、使い分けることが出来ます。
で、物置カンナミニ。これ、本物のレンガとか木材じゃないんですよっ。
FRPという素材で出来ています。
ディーズガーデンというメーカーさんが、
こんなかわいい商品をたくさん出されてるんです。
当店はディーズガーデンさんの特約店。
一度ディーズガーデンさんのHPをご覧になられて、気になったものがあれば、
ぜひ当店にご連絡くださいね♪
ディーズガーデンさんHP:http://www.deasgarden.jp/
お庭に便利でおしゃれなガーデンアイテムを!ぜひ!

今日はどこもかしこも吹雪いていましたねっ。
ツイッターなんかを見ていたら、鹿児島でも雪が降ったとか。
三寒四温とはいえ、寒すぎ。。

先週ご紹介していた工事中の芦屋市K様邸のお庭。
こんな風に完成しました!

P1040554.JPG

P1040549.JPG

P10.jpg

石積み風の壁の中にニッチスペースがあるのですが、
あそこに乱形石を張ったのは、職人さんの「こんなんエエやろ?」という意見を尊重して。
職人さんも楽しんで作業していてくれたなら、うん、うれしいです。

大きなパラソルはイスキア・レーニョと言いましてね。
ハンドルをクルクルッと回すだけで開閉が出来て、
パラソルの角度や方向も、太陽の向きに合わせて簡単に動かせます。
便利っていうのもありますけど、何より、おしゃれでしょ?

石積みブロックと床材の石張り。
何風って聞かれると難しいのですが、なんしか、雰囲気は素敵っ。
「おかげさまで庭を眺めたり、出るようになりました」と言って頂けて・・・
ありがとうございました!

フォーシーズンズ夙川店 坂本!

明かりをつけましょ♪ぼんぼりに♪
↑なんか文字にするとすごくPOPなイメージになっちゃいますが。

今日はひな祭りですね~。雛人形飾っておられますか?

女の子のイベントとして取られがちですが、

元々はすべての小さいお子さんや赤ちゃんの健康のためにと設けられた節句。

お内裏様とお雛様はいわば、健康を見守る神様みたいなもなんだとか。

あ、そういえば雛あられって私、

甘い味のものとしょっぱい味のものが混ざっているものだと思っていたのですが、

これって関西のほうだけなんだそうですよ。知ってました?

いろんな味が楽しめたほうがいいのにね。・・・関西は欲張りってことカシラ^^;

先日ご紹介しました芦屋市K様邸のリガーデン。

工事中の様子はこんな感じでした。

P1040451.JPG 

P1040450.JPG

使っているブロックは石材とコンクリートの粉を混ぜ合わせたもの。

本物の石積みの型をとって、その中に流し込んで成形されています。

よくヨーロッパなんかの古い石畳に、

馬の蹄の跡や経年変化で欠けた跡なんかが残っていますよね。

そういう自然に出来た風合いを再現している製品なんです。

これって自然素材より自然素材、って言えるような気がするんですけどね。

外で使うもの、どうしても汚れが出てくるものです。

それが風合いとして捉えられるか、汚れにしか見ることが出来ないか。

やっぱり自然素材を使用するほうが、

風合いとしてお庭に馴染んでくれると思うのですがいかがでしょうか・・・。

ま、適材適所はありますけれども。

次回は完成の様子をご紹介します!
フォーシーズンズ夙川店 坂本でしたっ。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?
箕面店の島村です。
昨日から3月がスタートしました。

待ちに待ったガーデニングシーズン到来といった感じでしょうか!
それにあわせて先週からご来店やお問合せの件数もぐぐっと増えてきました。
ありがとうございます。
さて、先々週から引っ張ってきました、カンナキュートがあるお庭。
いよいよカンナキュートの登場です!!
その前に・・・
iphone 013.jpg
ウッドデッキの取り付けから。
こちら天然木のレッドシダーです。
最近はハードウッドや人工木に押されぎみで、
なかなか出番が少なくなっていますが、
僕は絶対レッドシダーをオススメします!!
特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭にはおすすめです。
やっぱり木の温もりや、肌触り、座り心地、夏は暑くなりにくく、冬は冷たくなりにくい。
むしろ、天気のイイ冬なんか、レッドシダーのウッドデッキが熱を含んでくれるので、
ポッカポッカ!気持ちいいですよ~!
天然の木は腐るのが心配とおっしゃる方がいますが、
iphone 016.jpg
例えば・・・
テラス屋根の下にすっぽり入れてしまえば雨にあたりにくくなるので、
腐る心配もかなり軽減されます。
それでも年に1回程度はお子様と一緒に楽しみながら、
防腐、防虫材を塗ってください。
メンテナンスという愛情を注いで、物を大切につかう。
子供の教育上でもすごく良いことだと思います。
ナチュラル志向の方や興味のある方は是非来店下さい。
島村が熱くウッドデッキを語ります。
あ~また話が長くなりましたね。
失礼しました。
お待たせしました。
iphone 1683.jpg
組み立て中ですが、
カンナキュートの登場です!
玄関から見るとこんな感じに見えるわけで、
毎日玄関開けるのが楽しくなりそうですね!!
iphone 1687.jpg
ウッドデッキから見るとこんな感じ。
左の白いフェンスは、
ディーズガーデンさんのアルファウッドフェンスです。
ハンギングバスケットなんかを引っ掛けるともっと良くなるでしょうね!
このアルファウッドフェンスとカンナキュート、
実は、縦に長いお庭を分断するような位置にレイアウトしてあります。
ひとつには目隠しの役目をしてもらうためで、
丸見えだった道路からの視線、電柱などを見えにくくします。
それからお庭をパーテーションで区切るイメージですが、
前の庭(お花やハーブの庭)と奥の庭(お野菜などを育てる畑の庭)を
ゾーンを分けてはっきり区別することで使いやすくして、
全体を見れなくすることで、逆に奥行き感や、
奥の庭への期待感、ワクワク感みたいなものを感じてもらえたらなーと思っています。
iphone 010.jpg
扉もついて、オプションの照明もつきました。
門柱にもディーズガーデンさんの照明、表札、ポスト、インターフォンカバーが
取り付けてあります。
夜の雰囲気も素敵でしょうね!
また季節の良い時に写真撮りにお伺いします。